LinQ 天野なつ卒業を発表、3代目リーダーに吉川千愛就任新体制へ

アイドル 公開日:2018/01/20 84
この記事を
クリップ

アイドルグループ・LinQは20日、3代目となる新リーダーに吉川千愛、そして副リーダーに新木さくらが就任、あわせて現リーダー天野なつの卒業を発表した。

この日福岡の天神ベストホールで行われた「LinQ2018特別公演『LinQ新リーダー就任決定スペシャルライブ』」の途中、2代目リーダーの天野なつが登場。新リーダーに、結成当時から一緒に歩んできた吉川千愛を指名、あわせて自身がLinQを6月に卒業することをファンの前で報告した。





2013年2月に2代目リーダーに就任した天野は、昨年4月のレッスン中での負傷により、現在もリハビリに専念する形で一時的にLinQから離れていた。その間リーダー不在の状況が続いていたが、2018年に入って今後のLinQというバトンを吉川千愛に託す形となった。なお公式サイトでは、今回の新リーダーの就任に当たっての天野なつと吉川千愛の対談動画が本日公開される。

なお天野の卒業公演はリハビリからの回復を待つ形で、6月9日に福岡で行われる。また、パフォーマンスで引っ張っていく存在となる副リーダーに、新木さくらが就くこともあわせて発表された。

1月31日両A面シングル『ああ情熱のバンバラヤー / 失恋フォトグラフ』のリリースを前にした今回の発表。先日の新春公演でマリンメッセでのライブを再び目標に掲げたLinQは、約4年半にわたってLinQを引っ張ってきた天野の思いと共に2018年、新体制で一気に勝負に出る。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ