でんぱ組inc.新加入の鹿目凛が1st写真集「沖縄で水着写真撮る夢叶った」

アイドル 公開日:2018/01/15 71
この記事を
クリップ

これまでべボガ!のメンバーとして活動していたぺろりん先生こと鹿目凛が、昨年12月30日にでんぱ組.incに加入し、2つのグループでの活動がスタートした。さらにグラビア活動も本格的にスタートし。写真集デビューも果たした。そのファースト写真集『ぺろりん』(ワニブックス)の発売を記念したイベントが、ブックファースト新宿店で行われた。

写真集で着用した白いワンピース姿で登場したぺろりんは「スタイリストさんと衣装を決める時にすごい迷っていたんですけど、物語に出てきそうな少女っぽいメルヘンな感じが気に入ったので、このワンピースを選びました」と紹介。写真集を出した感想を聞いてみると「写真集を出すのが夢でありずっと目標だったので、今回はこうしてファースト写真集を出せて本当に幸せいっぱいの夢いっぱいの写真集に仕上がったのが嬉しいです」と喜んだ。





今作は11月に沖縄とぺろりん先生の地元でもある埼玉で撮影。「沖縄は高校生の時の修学旅行で行ったんですけど、その時はあまり友達がいなかったので、ひとりで寂しく美ら海水族館とか回ったりした寂しい思い出があるんですよ。その時は友達が少なかったですけど、すごい楽しかったんです。今回は大好きな人たちとお仕事で沖縄に行くのが憧れだったので、それが実現できました。埼玉の秩父でも撮影したんですけど、地元ということもあって、家族でよくバーベキューをした場所でもあったりとか、私が大好きなアニメ『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。』の舞台になった場所でもあり、いろんな思い出があるので撮影地に選んでみました」と紹介。

お気に入りのカットについては「黄色い水着で笑顔のカットが気に入っています。グラビアで海での撮影が初めてだったんですよ。ずっと行きたかった沖縄で水着で写真を撮るのが夢だったので、それが叶って嬉しさ全開のいい顔ができているカットになっています」とニッコリ。

今後については「今年は今までで一番忙しい1年になると覚悟しています。体力的にも精神的にも不安なところはありますけど、アイドルとして芸能界で有名になりたいとか、お世話になった方々に恩返しをしたいという気持ちはずっとあって、でんぱ組.incとしては少しでもグループの力になりたいし、ベボガ!では日本武道館に行きたいという目標もあるので、どちらのグループにもいい影響を与えられるように、今年は精一杯がんばりたいと思っています」と意気込んだ。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)