ラストアイドル 小室哲哉、指原莉乃ら豪華プロデューサーとユニットの組み合わせ決定

アイドル 公開日:2018/01/15 91
この記事を
クリップ

この「ラストアイドル」はAKB48グループ、坂道シリーズなどトップアイドルたちの総合プロデュースを数多く手掛けてきたヒットメーカー・秋元康氏が、新たな大型アイドルグループを誕生させるべく、昨年2017年8月にスタートしたオーディション番組。“プロアマ問わず兼任可能”という前代未聞の応募条件や、毎週行われる残酷な“メンバー入れ替えバトル”が話題を集め、4か月におよぶバトルの結果、昨年12月16日の放送でついに「ラストアイドル」の最終メンバーが決定、12月20日にはデビューシングル『バンドワゴン』をリリースした。また、番組からはバトルに敗れた元暫定メンバーや、敗北した挑戦者たちによる4つのセカンドユニット「Good Tears」「シュークリームロケッツ」「Someday Somewhere」「Love Cocchi」も誕生した。





しかしそんな戦いは、まだ序章に過ぎなかった…!2018年の幕開けとともに「ラストアイドル」のseason2もスタート!season2で行われるのは、セカンドシングルをかけた、ユニット対抗戦。秋元康、織田哲郎、小室哲哉、指原莉乃、つんく♂という錚々たる面々が、5つのユニットのプロデューサーとしてそれぞれ就任。ユニットのメンバーとタッグを組んでバトルを繰り広げていく。そして1月13日の放送で、ついにそのプロデューサーとユニットの組み合わせが抽選の結果、ついに決定。彼女たちの未来を変えてしまうかもしれない、その運命の組み合わせは――

★相川七瀬、ZARD、TUBEなど、様々なビッグアーティストの作曲を手掛けてきた音楽プロデューサー
織田哲郎  × 「Good Tears」

★プロデュースした楽曲の総売り上げ数は1億7000万枚以上。日本のムーブメントを作り上げた音楽プロデューサー
小室哲哉 × 「ラストアイドル」

★アイドルグループ=LOVEのプロデューサーであり、自身もHKT48で活動する現役トップアイドル
指原莉乃 × 「Someday Somewhere」

★モーニング娘。を筆頭に、ハロープロジェクトを設立、アイドル界の一時代を築き上げたプロデューサー、
つんく♂ × 「Love Cocchi」

★AKB48グループ、坂道シリーズ、そして「ラストアイドル」ファミリーの現プロデューサーでもある
秋元康 × 「シュークリームロケッツ」

この5人の超大物プロデューサーは担当ユニットの楽曲、ダンス、衣装まですべてをプロデュースしていく。各プロデューサーの手によって磨き上げられたアイドルたちは、どんな姿を我々に見せてくれるのだろうか…!?まず彼女たちは“ユニット対抗総当たり戦”で激闘をスタート!その上位3チームが次なる関門、トーナメントで争う。そして、すべての戦いを制し、第1位を獲得したグループがセカンドシングルの表題曲を歌うことになる。はたしてどのユニットが、「ラストアイドル」ファミリーのトップとなり、セカンドシングルを歌う権利を手にするのだろうか…!?次週1月20日(土)放送から早くもバトルの火蓋が切られる!さらに熱いバトルとドラマが待ち受ける、「ラストアイドル」season2をお見逃しなく。

そんな激闘を繰り広げてきたラストアイドルが本日1月15日(月)発売の「週刊プレイボーイ」5号の表紙に登場。初の水着姿をお披露目した。水着姿の表紙だけではなく、センターグラビアで大ボリュームの16ページ、そして更にインタビューまでもが掲載。2018年のラストアイドルの動向を今後も見逃せないでいて欲しい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)