Ange☆Reve橘はるか卒業を発表 辛い胸中を告白

アイドル 公開日:2018/01/07 15
この記事を
クリップ
}/

アイドルグループ「Ange☆Reve」のオリジナルメンバーである橘はるかが、3月11日(日)をもって同グループを卒業することを発表した。

1月7日(日)に新宿BLAZEにて行われた、所属する事務所の2018年新年度の記念ライブ「Jewel Beat!!2018 〜Happy New Year!! SP」にて発表された。





Ange☆Reveは2015年に結成。「Ange=天使」+「Reve=夢」で「天使の夢」というグループ名を冠した清純派アイドルで、2015年にポニーキャニオンよりメジャーデビュー。11月29日(水)に発売された最新シングル『星空プラネタリウム』は、オリコン・ウィークリー・ランキング初登場7位を獲得した、人気上昇中のアイドルグループだ。

デビュー以降、Ange☆Reveはメンバーチェンジを繰り返し、今回橘はるかが卒業を迎えることによって、オリジナルメンバーは佐々木璃花のみとなる。数々のメンバーチェンジを経てもなお、人気を上昇させてきたグループだけに、次の動きが気になるところだ。

卒業の理由について橘はるかは「突然の発表で皆さんを驚かせてしまって申し訳ございません。実はデビュー前より”パニック障害”という病気に苦しんできて、全国各地のイベントなどに参加できないことが多く、メンバーやファンの皆さんにご迷惑とご心配をかけてしまう機会が多くありました。このステージまで来て、今後飛躍していくAnge☆Reveのためにも、メンバーともじっくり話しましたが、このタイミングで私はAnge☆Reveから身を引く決意をしました。今後は事務所には残り、ラジオパーソナリティのほかソロでの活動をしていきたいと思います。」と涙ながらにコメント。静まりかえった会場からは、その決意に対しての拍手が沸き起こった。

オリジナルメンバーの橘はるかの卒業を経て、更にパワーアップし続けるであろうAnge☆Reveの2018年の動きに注目して欲しい。

この記事の画像一覧

関連タグ