恒例「英語禁止ボウリング」で罰金箱持つカワイイ子は誰?

アイドル 公開日:2018/01/03 19
この記事を
クリップ
}/

2日深夜に放送された「志村&鶴瓶のあぶない交遊録」(テレビ朝日)で恒例の企画である「英語禁止ボウリング」。

志村けん&笑福亭鶴瓶チームと、ナインティナインチームがボウリング対決し、会話に英語が入るとその場で1,000円を罰金箱へ投入。途中”ピンクピン”と呼ばれるピンを倒すと、セクシー美女からちょっとエッチなご褒美がもらえるとあって、毎年はしゃぎ回る大御所の姿が見られることで、お正月の風物詩となっている。





今年も、スタート直後から英語連発で罰金箱のなかはあっという間に1,000円で埋め尽くされていくが、この罰金箱を持っている女の子が可愛いと、ネットがざわついている。彼女はavexが手掛けるアイドルプロジェクト「iDOL Street」所属の5人組”わーすた”の黄色担当19歳、目じりが下がるキュートな笑顔が魅力の坂元葉月だ。

事前に坂元のtwitterには「嬉しいお知らせです?✨!2018/1/2(火) 23:40~ テレビ朝日【志村&鶴瓶のあぶない交遊録】に坂元葉月 出演させて頂きます!!!!どこで出るのかは!見てからのお楽しみです???」と予告。ファンからは「ふつーにすごくない...??」「ねえまじ!?これ見てるんだよ毎年(笑)」「ほんと凄い!!!!!絶対観るし絶対録る!!!!!」「これむちゃエロいやつやん!楽しみ!」と大盛り上がり。中には「まさか英語禁止ボウリング?笑」と的中のものも。

坂元は、真っ赤なブレザー姿に白ソックス姿でにこにこ”罰金”を徴収。岡村隆史とホルスタイン・モリ夫(モリマン)のキスを巡る”コンプライアンス”、”キス”の言葉の応酬には、笑顔で罰金箱を岡村に差し出し、連続して1,000円を徴収。「もうお金なくなった!フリスク入れとく!」とフリスクを箱に入れられるハプニングにも笑顔で対応。13万円を超える罰金を徴収し、大役を務めあげた。

この記事の画像一覧