TPE48完全移籍 阿部マリアがAKB48劇場で最終公演「在籍を自信に」

アイドル 公開日:2017/12/01 70
この記事を
クリップ

来年6月から始動が予定されている台湾・台北市を中心に活動するAKB48の姉妹ユニット、TPE48へ移籍する阿部マリアが、AKB48としての最後の公演「最終ベルが鳴る」阿部マリアを送る会が、AKB48劇場で行われた。

10期生として2010年3月にAKB48に加入した阿部は、長身でスタイル抜群という容姿を生かし、ファッション雑誌のモデルとしても活躍しているメンバー。

AKB48での最終公演終了後に囲み取材が行われ、阿部とともにこれから一緒に活動するTPE48の研究生のリン・ジェ、チウ・ピンハン、チェン・シーイヤ、チェン・シーュアンも出席した。





AKB48での最終公演を終えた阿部は「正直もっとひとつひとつをかみ締めてやろうと思っていたんですけど、始まるとあっという間な時間でした。やりきることができて楽しかったです。これからTPE48に行くぞという決心の場になりました」と満足している様子だった。

公演中には「総選挙で速報にランクインしたことが頭に浮かびました。その時のファンの皆さんの喜びようと、でも本選にランクインしていなかった時の悲しみを目の当たりにした時が一番悔しかったです。今までファンの皆さんを責めることもしなかったし、ファンの皆さんも私に対して頑張れとかも言ってきませんでしたけど、お互いきっと思っていただろうなということを考えていて、それが涙に変わりました」と語った。

これまでのAKB48の活動を振り返った阿部は「自分の今までが無駄だったとは思わないけど、8年間やってきて若干遠回りをしたなと思うところもあります。その中で学んだ失敗はもうしないで、自分がAKB48だったことを自信にしてTPE48のメンバーにいろいろと伝えていきながら、AKB48に無いモノを持ったいいグループにしたいです」と意気込んだ。

これから一緒に活動するメンバーにアドバイスを求められると「思ったことをすべてSNSに書かないことですね。スタッフさんからも細かいことを教わらなかったんですよ。初歩的なことなんですけど、何でも書いちゃっていたので、私もアイドルなのを自覚して失敗しないで頑張っていきます」と話した。

TPE48へ移籍して新たな道を歩みだす阿部、台湾でどのような活躍をしてくれるのか今から楽しみだ。

この記事の画像一覧 (全 5件)

関連記事

Md ttx688vp121bjdin5hq
AKB48歌田初夏、予想を超えるスイカ愛が爆発
アイドル 1
Md lbq7tbbfape3pr9kpzz
AKB48 56thシングルMV解禁、原点回帰の“激エモ”な仕上がり
アイドル 6
Md b3fyozczeb4huse2296
AKB48全国ツアー神奈川公演、岩立チームB & 村山チーム4が熱狂ステージ
アイドル 6
Md ake1wdk0db2wa52q5u8
AKB48全国ツアー埼玉公演、岡部チームA & 込山チームKが躍動
アイドル 7
Md xlspjo5hpls1enr29db
乃木坂46久保史緒里ら、7人の現役女子高生アイドルが爽やかな笑顔と瑞々しい姿を披露
アイドル 14
Md dmzcgyzk76vp1gt1ngx
東京女子流 山邊未夢が「AKBINGO!」で姉妹初共演
アイドル 9
Md v944wds3m9kiwos1ezy
杉野遥亮ら“けだもの男子”に胸キュン 「花にけだもの」続編の地上波放送決定
TV 5
Md r4u1upc4we851ircncz
元AKB48の西野未姫、経験人数を聞かれたときのベストアンサーを発表
TV 5