アプガ佐保明梨が語る「中野サンプラザ完売の涙」「超人」の真相

アイドル 公開日:2014/04/04 10
この記事を
クリップ
}/

4月9日に発売されるトリプルA面シングル『(仮)は返すぜ☆be your soul/Party! Party!/ジャンパー!』、そして初の全国ツアー、2014年6月1日には念願の中野サンプラザでのLIVEを予定しているアップアップガールズ(仮)(以下:アプガ)。


dwango.jp newsでは、中野サンプラザ公演まで、全員へインタビューを行い、「いまのアプガ」を聞き出す企画を開始。前回、仙石みなみ、佐藤綾乃へのインタビューを終え、今回は二人のインタビューでも何度か名前が出ていた佐保明梨へインタビューを行った。



―4月9日に発売される『(仮)は返すぜ☆be your soul/Party! Party!/ジャンパー!』について聞かせてください?『(仮)は返すぜ☆be your soul』は作詞がアプガファンを公言する大森靖子さんです。

佐保明梨
仮歌を皆で聞いた時に、なんか声が…、「あれ?大森さんじゃん!」ってみんな気づいて大喜びです!大森さんに前からアプガのことが好きだって言って頂いていたんですが、そんなことってあるんだあ…ってびっくりして。

―作曲者が仮歌を入れることはありますけど、作詞で参加の大森さんが仮歌を入れたんですね。

佐保明梨
そうなんですよ。楽曲も大森さんって感じが出ていて、セリフとかでも独特な雰囲気があります。「がんばったって」の辺が、歌というかセリフというか…難しくてすごく大変でした。あと、中盤のセリフの部分がちょっと今までのアプガと違ってダークな感じなんですが、雰囲気を出すためにレコーディングブースを真っ暗にして「狂った人」みたいにして収録しました。

―「狂った人」ですか!それは大森さんからの提案で?

佐保明梨
いえ、作曲して頂いたmichitomoさんが雰囲気を出すために、「消してもいいよ」って言ってくれて…でも、暗いから歌詞が見えづらいんですよ(笑)。

―それはそうですよね…。

佐保明梨
あと、叫んだりとか、可笑しくなって笑ったりとかする所も録ったんですが、「これ、どんな曲になるんだろう?」って皆で話していました。

―今回、トリプルA面ですがどの曲が好きですか?

佐保明梨
『(仮)は返すぜ☆be your soul』です。レコーディングして、MIXしたデータを頂いてからは、本当に毎日聞いているんですよ。一分でも時間がアレば聞いてます。メンバーには「なんでそんなに聞いてるの?気持ち悪い」って言われてます(笑顔)。

―1分だと曲を聞ききれないですよね?

佐保明梨
途中まで聞いて、仕事が終わったらまた途中から聞きます。

―なんでそこまで好きなんですか?

佐保明梨
元々、アプガの曲はわたしが一番メンバーの中で聞いているんです。でも、『(仮)は返すぜ☆be your soul』は変わった曲だし、大好きです!

―そこまでこの曲が好きだと、『Party! Party!』『ジャンパー!』には思い入れありますか?

佐保明梨
『Party! Party!』はパレードみたいな感じでアイドルらしい曲です。『ジャンパー!』はすごい早口なんですよ。最初に聞いた時に、この歌詞が全部収まるの?って思って。レコーディングでもみんな噛みまくりで、PandaBoYさんの楽曲は今までも歌詞が多い曲はあったんですが、ダントツで一番です!もう、自分が何を歌っているのかわからなくなるくらい。振付も、『ジャンパー!』ってタイトルのとおりに、ジャンプしまくりで、すごく疲れます。

―特典DVDでつく「佐保道場」について聞かせてください。「佐保道場」と題し、エクササイズとLIVEの融合、しかも舞台で佐保さんがバット折までするという変わったイベントでした。

佐保明梨
2014年の目標で「バットを折りたい」と話していたんですが、まさかこんなに早く実現するとは思いませんでした。9月頃だと思っていたので…。

―バット折は練習をしたんですか?

佐保明梨
練習はしました。でも、実際に本番前で折ったのはLIVEリハーサルの1回だけ。それまでは、先生と一緒にマットに向かって蹴る練習や先生がバットを空中に浮かした状態で持ってくれて当てるポイントの練習ですね。

―もう、アイドルの練習風景じゃないですね。

佐保明梨
自分も途中から何やってんだろうって(笑)。家でも自主練したんです。ただ、前日のリハーサルではうまく折れなくて…下の方だけ折れてかっこ良くなかったんですね。なので本番はすごく不安でした。もう、その日のLIVEはバットのことしか頭になかったです。

―次の壊し企画は何かあるんですか?

佐保明梨
中野サンプラザでは記念すべき公演なので何か折ろうかと相談をしています。あとは、よく空手の師範などがテレビで大きな氷をチョップで割る演武あるじゃないですか!あれもやりたいんですけど、予算的にアリーナクラスになってからね、と言われてます。

―エクササイズとアプガの楽曲を混ぜたプログラムは何だったのでしょうか?

佐保明梨
あれは、当日出演していただいたアダチ先生の考案したプログラムです。ファンの方にもぜひ、またやって欲しい!って声が握手会などでも多かったので、DVD化されて良かったです。

―3 月21 日から始まった初の全国ツアーについてお聞かせください。どこに行きたいですか?

佐保明梨
初めて行く所が楽しみで!広島とか、岡山、熊本…。プライベートでも行ったこと無いところ多いですね。

―スマイレージや、ハロプロの「ナルチカ」と同じく地方のライブハウスを回ります。他のグループには負けない自分たちの持ち味は?

佐保明梨
ハローの皆さんは、普段はホールとか多いじゃないですか。わたしたちは、ライブハウスでやることが多いので「主戦場」です。ホールにはホールの、ライブハウスにはライブハウスの盛り上げ方があって、アプガはみんなでわー!と盛り上がれる曲が多いんです。

―ホールは主戦場ではない?

佐保明梨
ホールは遠くのファンの方にまで届いているのかどうか、いつも不安です。ライブハウスは一緒にわー!と盛り上がる分、わたしたちも勢いで演じるんですが、ホールだと「観られている」感じがするんです。その分、フォーメーションとかしっかりとしなくてはいけないな、と思います。

―中野サンプラザ公演を控えています。先日のお台場でのイベントでチケットが即日SOLD OUTしたことが発表され、ファンからは期待の高さを感じます。

佐保明梨
本当にびっくりして、完売させる自信がなかったですから…いまでも「やったー!完売だあ!」って実感が無いんです。もう、中野サンプラザは埋まらないんだ、とネガティブにずっと考えていたので…。

―発表の時に、佐保さんが一番に泣いて、その後も涙が止まりませんでした。

佐保明梨
泣いちゃいけない!まだ早い!我慢だ!って思ってたんですが、止まらなくて号泣しちゃいました(笑)。ホッとした安心感で泣いちゃったんです。絶対に埋まらなくて、その後はドンドン小さな会場になっていって…って悪い方にばかり考えていたので、安心してしまいました。

―中野サンプラザ、満員のファンが応援に来てくれることは決定しました。後は、アプガがどんなパフォーマンスを魅せるかです。

佐保明梨
ファンの方が「今回の中野は友達も呼んだんだよ」って皆さん話してくれるんです、だからアプガを見たことがない方が多く来てくれるんだと思うんです。だから、どれだけ満員の中野サンプラザで良いパフォーマンスが出来るかで今後のアプガが変わってくると思います。いま回っているツアーがすごく手応えがあるので、その勢いのままに突き進んでいって、中野サンプラザでも最高のパフォーマンスをしたいです!

―佐保さん個人の話を聞かせてください。最近よく「超人になりたい」と公言していますが心境は?

佐保明梨
人間って、危ないって思うと体が力をセーブするじゃないですか。前に聞いたんですが、人って走る時にこれ以上早く走ったら体が壊れるからって力をセーブするそうです。そういうのってもったいないと思って、体がセーブするもうちょっと先に行きたいなって思って…。

―2013年末に行った川崎でのLIVEはMC無しのノンストップで、限界を超えたんじゃないですか?

佐保明梨
皆さんそう言うんですけど、意外と普通でした(あっさり)。

―他のメンバーはみな「死ぬ」とか、「限界を超えた」と話していましたけど。

佐保明梨
一回も苦しいって瞬間が来なかったんですよ。もう「ひとまわし」くらい行けるなって!楽しいから本番中は疲れが来ないんですよね。普段の筋トレとかは、すぐにキツイなあとか思うんですけど…。

―こうなると、メンバー全員にも人間を超えろと?

佐保明梨
理想を言えばそうなんですけど…1つ夢があって、お客さんもメンバーもみんな倒れて、私だけは踊っているっていうのがいいです!本当はついてきて欲しいんですけど…周りの皆が疲れているのを見ると、力が出てくるんですよ!「わたしは、もっと行けるよ?」って。

―メンバーだと誰が佐保さんについてこられているんですか?

佐保明梨
系統は違うんですけどせっきー(関根梓)とかは体力ありますね。しなやかさ込みでサラッとやれちゃうんです乱れずに。あんま疲れているところを見たことないですね。

―超人に関しては目標はあるんですか?

佐保明梨
わたし、筋トレはすごい苦手で、体づくりを教えて頂く先生に「いままでどうやって生きてきたの?」って言われるほどに筋肉がないんです。なので、超人になるためにもっとキチンと体を作りたいなと思います。いずれは、24時間ぶっ続けLIVEをやりたいですね!

―それを生中継すれば、メンバーがぶっ倒れていって佐保さんひとりだけ踊っているという画が撮れますね。

佐保明梨
途中で年齢的に出られない娘も出るので、わたしが繋ぎます!メンバーは絶対にやだって言いますけど!わたしが普段、めっちゃ疲れる企画出すとみんなに恨まれるんです!前に自分の誕生日公演でMC無しで激しい曲ばかりをやったんです!LIVE終わったら「ホント、明梨のこと恨んだわ」ってみんなに言われて…。



【アプガ新曲先行配信!】『(仮)は返すぜ☆be your soul/Party! Party!/ジャンパー!』聞くならdwango.jpで!【独占!記事ランキング】□AKB48チーム8注目は佐藤七海、永野芹佳☆アイドルがノムさんに暴走お願い!「サッチーに内緒でキスして下さい」・篠崎愛、見るだけで…この水着ヤバい!【クリック】◆「超雨女」しょこたん土砂降りの雨の中で猫-1グランプリ※全国ツアースタートのギルガメッシュ「全力で音楽を届けて行きます!」

―誕生日公演といえば、アプガではお祝い事で佐保さんがメンバーにパイ投げをやるのが定番です。が、あまりに衝撃が強すぎて、佐藤綾乃さんは「鼻が折れるかと思った」と話してましたが…。

佐保明梨
加減ができなんですよ。ゼロか百しかないので…悪気はないんですけど、助走を走りだすともう力抜けないんです…で、血が出ているのとか見て「ヤバい…」って思うんです。そのあやのん(佐藤綾乃)を流血させた直後の公演でも今度は森咲樹にパイ投げしたんですが、力がセーブできなくて…自分でも恐いんですよ!どこまでダメージを与えてしまうのかと…でもお祝い事なので思い切り行かないといけないので。受けるメンバーも鍛えて欲しいです(きっぱり)!

―鼻は鍛えられないと思うんですけど…。あとメンバーはパイじゃなくて、「掌底」を受けているって言ってましたよ。

佐保明梨
助走している間にパイが無くなって、最後は手のひらと皿だけになってて…。でも、最近はパイ投げもうまくなったって言われるんですよ。近々では仙石(みなみ)が誕生日なのでやりたいですね。仙石が一番いままでパイを受けてきているので、相性が良くて安心感があります。思いっきり行きます(真顔)。

―最後に、佐保さんが考えるアプガとしての今後の目標はありますか?

佐保明梨
今回のツアーからセットリストも含め色々とアプガが変わっているんですが、中野サンプラザを終え、一個上に行きたいですね。ツアーで大きいところを回ったり、中野サンプラザも2daysするとかしていきたいです!


この記事の画像一覧