SKE48研究生7名 10周年に向けサプライズ昇格

アイドル 公開日:2017/10/05 12
この記事を
クリップ
}/

SKE48 9周年特別公演終盤で、10周年に向けた節目に相応しく、研究生のサプライズ昇格発表が行われた。

湯浅支配人が登壇し「来年は10周年ということで10周年を今までにないくらい盛大に盛り上げて行きたいと思いますし、改めて応援をよろしくお願いします」と挨拶。昇格したメンバーは 7期生の相川暖花(チームE)・片岡成美(チームKⅡ)と、8期生の井上瑠夏(チームS)・北川愛乃(チームS)・佐藤佳穂(チームE)・野村実代(チームS)・矢作有紀奈(チームKⅡ)の7名。サプライズ発表を受けたメンバーは歓喜のあまり泣き崩れたり、各チームメンバーに抱きつかれたりするシーンもみられた。





<昇格メンバーコメント>
★チームS
井上瑠夏(いのうえるか)/ 8期生・16歳
「昇格することが大きな夢だったので、新たなスタートとしてチームSさんに絶対に貢献できるように頑張ります。よろしくお願いします。」

北川愛乃(きたがわよしの)/ 8期生・16歳
「こうやって選んでいただいた限りは、今まで以上に全.力.で頑張っていくのでよろしくお願いします。」

野村実代(のむらみよ)/ 8期生・14歳
「昇格してもチームの中で埋もれないように、もっと前に.行.けるように、これからも頑張ります。」

片岡成美(かたおかなるみ)/ 7期生・14歳
「昨日劇場公演出演回数1位で表彰されたのでスゴイ嬉しいです。ありがとうございます!」

★チームKⅡ
矢作有紀奈(やはぎゆきな)/8期生・22歳
「振り覚えも遅くてダンスも下手なので一生昇格できないと思っていましたが、こうやって昇格させていただいたってことは自分でも気付かないうちに少しずつ成長できてたと思うので、KⅡさんでこれからも頑張っていきたいと思います」

相川暖花(あいかわほのか)/ 7期生・13歳
「迷惑かからないように頑張ります。ありがとうございます。嬉しいです。」

★チームE
佐藤佳穂(さとうかほ)/ 8期生・20歳
「アンダーデビューも遅くて、大学との両立もあって、すごい不安な時期も多かったんですけど、こうやっていま勢いがあるチーム Eに入れていただいて、チームEさんに負けないように追い越して行きたいし、たくさん学べることもあると思うので、チームEで頑張っていきたいと思います。

ⓒAKS

この記事の画像一覧

関連タグ