アイドルネッサンス × lyrical school 期間限定コラボユニット「リリカルネッサンス」結成

アイドル 公開日:2017/01/24 6
この記事を
クリップ
}/

アイドルネッサンスが、ヒップホップアイドルユニットlyrical schoolとの期間限定コラボレーションユニット”リリカルネッサンス”を結成する事を発表した。

このコラボーションユニットは、先日行われた「TOWER RECORDS presentsザ・感謝祭2017新春」にて初披露。2月11日(土)に行われる一夜限りのコラボライブまでの期間限定で結成される。

2組は、lyrical schoolが過去にT-Palette Records所属していた際、レーベルメイトとして活動。合同イベントや、ライブでのコラボレーションを披露。更には、lyrocal schoolメンバーayakaがアイドルネッサンスの応援を公言し、答えるように、アイドルネッサンスメンバー宮本茉凜も、ayakaを「お姉ちゃん」と呼ぶなど、公私ともに交流を重ねてきた。





アイドルネッサンスは2017年春にBase Ball Bear小出祐介制作による初のオリジナル曲の発売、lyrical schoolは2017年2月末をもって、グループ結成当初から活動してきた ami、ayaka、mei の3名の卒業を発表。2組共に節目となる時期に、改めて「音楽の楽しさ」「アイドルの楽しさ」を表現するべく、コラボレーションユニットの結成が実現される事になった。

音源化される楽曲は、2013年にBase Ball Bearが発売した3rd Mini Album『THE CUT』収録曲『The Cut -feat. RHYMESTER-』。ロックとヒップホップが融合した楽曲で、アイドルネッサンスlyrical school共にお互いの持ち味を活かす。

2月11日(土)には、恵比寿LIQUIDROOMにて「リリカルネッサンス「THE CUT」リリースパーティー」の開催が決定。こちらのライブチケットには、完全生産限定カセットテープ(ダウンロードコードカード封入)が付き、来場者限定で配布される。 また、2月14日(火)より全国CDショップでもCD形態商品が、一般発売される。

2月11日までの期間限定結成となるリリカルネッサンス。2組による新たな挑戦に是非注目してほしい。

この記事の画像一覧