欅坂46 B-LEAGUEハーフタイムショーで4000人を前に熱唱

アイドル 公開日:2016/12/11 12
この記事を
クリップ
}/

欅坂46が、12月10日(土)に横浜国際プールにて行われた、”B-LEAGUE”プロバスケットボールリーグの横浜ビー・コルセアーズ vs シーホース三河のハーフタイムショーに出演し、4,000人のバスケットファンの前で、先日発売されたばかりの最新曲『二人セゾン』を含む2曲を熱唱し、応援に花をそえた。

スポーツイベントの歌唱は初めてというメンバーだったが、会場のバスケファンも一緒に盛り上がり、見ているファンもつい口ずさんで、会場と一体となりハーフタイムを盛り上げた。





9月に開幕した、B.LEAGUE 横浜ビー・コルセアーズのホームゲームとしては、最多動員数4000人を記録。2017年春には、愛知県蒲郡市にあるラグーナテンボスにて、欅坂46 360°3Dシアターのオープンが決定している。

cB-CORSAIRS/T.Osawa

この記事の画像一覧

関連タグ