HKT48兒玉遥が涙をこらえ紅白落選に「みなさんと一緒に新しいスタートを」

アイドル 公開日:2016/11/26 19
この記事を
クリップ
}/

今年で5周年を迎えたHKT48が、11月25日(金)〜26日(土)の2日間にわたり、「HKT48 5th Anniversary~39時間ぶっ通し祭り!みんな“サンキューったい!”~」と題し、前代未聞の39時間通してのイベントを開催、当日の模様はニコ生でも一部中継されるなど大きな話題を呼んだ。





26日には、18時00分より全メンバー出演による「5周年記念特別公演」を開催。 1曲目は1期生による、HKT48にとってのデビュー公演楽曲『手をつなぎながら』でスタートし、その後もユニット曲、シングル曲、チーム曲が披露され、集まったファンを楽しませた。

最後のMCでは「ここにいるみなさんなら同じ気持ちを共有できるんじゃないかと思って…」と重たい口を開いた1期生の兒玉遥が、NHK紅白歌合戦HKT48落選に触れ、「(HKT48でのNHK紅白歌合戦出場は)今年の目標の1つでもあったので、私は悔しいなと思いました。でも、この気持ちをバネにして、今は前を向いているので、誠心誠意、魂を込めて、みなさんと一緒に新しいスタートを切れるように、今日からまた頑張りたい と思います。6年目も、この先もずっと、よかったら応援してください!」と涙をこらえながらも一言一言力強 く、これからのHKT48の更なる飛躍を約束した。

写真(C)AKS



この記事の画像一覧