AKB「前しか向かねえ」小嶋真子選抜入りの衝撃!一気に世代交代か

アイドル 公開日:2014/01/25 23
この記事を
クリップ
}/

「AKB48リクエストアワーセットリストベスト200 2014」の2日目公演が行われ、35th シングル『前しか向かねえ』が披露された。


今回の新曲である『前しか向かねえ』では、小嶋真子が選抜入りを果たした。『鈴懸の~』がじゃんけん選抜だったことを踏まえ、運営選抜の『ハート・エレキ』から考えると、入山杏奈、多田愛佳が抜け、須田亜香里と小嶋真子が入りした形だ。中でも注目は小嶋真子だ。

次世代を担うAKB三銃士からの選抜入り。3人共に実力は拮抗していただけに、小嶋真子が次世代センター争いから一歩リードした形だ。特にこの三銃士の中では「アイドル性」が売りの小嶋真子がピックアップされたことで2014年のAKBが大島優子卒業後に変革をもたらす可能性が高い。



・今からでも遅くない!!AKB48グループの曲が全て聞ける!MVも買える!
・HKT48ドラフト生の大抜擢も?激化するセンター争い
・宮脇咲良「みやわきー」が可愛すぎる

また、入山杏奈を外し小嶋真子を加入させたことで、本格的に「三銃士世代」が島崎遥香・入山杏奈などの「旧チーム4世代」と2014年激突することが予想される。「旧チーム4世代」からの突き上げがなかなか無く、いまだにAKB選抜では変わらぬメンバーが選抜入りをしている。この状態を、「三銃士世代」が一気に変えてくれる潮目を『前しか向かねえ』選抜の小嶋真子抜擢で見た。(C)AKS


この記事の画像一覧