この夏最恐のアイドルホラー映画「讐 ~ADA~」主題歌が仰天ユニット

アイドル 公開日:2013/06/20 11
この記事を
クリップ
}/

タワーレコードのアイドル専門レーベルT-Palette Records所属のアーティストが出演するホラー映画「讐 ~ADA~」の主題歌が、8月21日(水)に作品限定ユニット「T-Palette mini All Stars」のシングルとして発売されることが決定した。


「讐 ~ADA~」は、7月13日(土)より公開されるホラー映画界の鬼才・白石晃士監督による復讐がテーマのホラーサスペンス二部作。
アップアップガールズ(仮)の仙石みなみ、佐藤綾乃がW主演をつとめ、作品内にはアップアップガールズ(仮)のメンバー、バニラビーンズ、lyrical schoolの芽依、さらには新たにT-Paletteへの参加が決定したキャラメル☆リボンも出演。







本作に出演したT-Palette Records所属のメンバーが集結し、作品限定ユニット「T-Palette mini All Stars」を結成。この映画のために書き下ろされた主題歌『Bad Blood』(第一部)、『Hereafter』(第二部)の2曲を収録したT-Palette mini All Starsニューシングル『Bad Blood / Hereafter(映画「讐 ~ADA~」主題歌)』を8月21日(水)に発売することも決定。  
<映画ストーリー>
【第一部 戦慄篇】
独特の教育方法に定評がある進学塾・閃光塾に通う渡辺夕子(佐藤綾乃)、太田亜紀(舞川あや)、坂梨智子(伊藤麻希)。成績優秀で周りの塾生から模範塾生と呼ばれる夕子は、閃光塾の宣伝用VPでも塾のアイドルとして撮影に参加していた。授業風景の撮影中、市川美保(仙石みなみ)とサクラ(村上東奈)が突然乱入し、講師や生徒に容赦なく襲いかかる。教室内に夕子、亜紀、智子を残し、美保は互いに殺し合いを命じる。そして居合わせたVPのディレクター高橋久未(泉妻万里)は凄惨な殺し合いの場面の撮影を命じられる。結果的に生き残ってしまった夕子は、狂気に満ちた美保に対する復讐を誓う…。
【第二部 絶望篇】
 うつむき気味で閃光塾に入塾してくる市川美保(仙石みなみ)。特殊な授業風景に委縮してしまった美保に手を差し伸べたのは田村遥(相楽樹)だった。遥は閃光塾に対して反抗的だったことで浮いてしまい、模範塾生の夕子から標的にされる。そんなある日、事件は起きた。筆舌に尽くしがたい事実に絶望した美保は、復讐代行のサクラ(村上東奈)の手を借りて復讐を誓う。次々と惨殺行為を重ねる。復讐の鬼と化した美保の最後の標的は、渡辺夕子(佐藤綾乃)。その復讐の先にあるものとは・・・。
<キャスト>
仙石みなみ・佐藤綾乃<アップアップガールズ(仮)>
相楽樹 村上東奈 泉妻万里 舞川あや・伊藤麻希(LinQ)
古川小夏・森咲樹・新井愛瞳・佐保明梨・関根梓<アップアップガールズ(仮)>
レナ・リサ(バニラビーンズ) 上野天音・吉仲葵・深田聖奈(キャラメル☆リボン) 芽依(lyrical school)
犬飼若博 遠藤祐美 大迫茂生 森谷ふみ
© 「讐 ~ADA~」製作委員会

この記事の画像一覧