NMB48大変革の時、「山本彩に頼らない」薮下柊の本音

アイドル 公開日:2016/08/21 11
この記事を
クリップ
}/

渡辺美優紀が卒業をしたNMB48。その直後となる8月26日に神戸ワールド記念ホールで行われるコンサートタイトルが「いつまで山本彩に頼るのか?」となり、ファンもメンバーも動揺を隠せない状況だ。

確かに、NMB48は山本彩、渡辺美優紀の二強時代が長く続いた。ならば、この二人以外にNMB48を支えられるメンバーはいないのか?

今回、ドワンゴジェイピーnewsでは若手メンバーを中心にインタビューを行い、次世代メンバー達から今後のNMB48について話を聞いた。

今回は笑顔が魅力の元気娘、薮下柊





-薮下さんといえば、最近ではUKロックのCDレビューが密かな話題となっています。

薮下
元々ハマったんは、昔から好きだとかではなくてNMB48として活動していく中で、アイドル以外の他のジャンルの音楽も聞いておかないといけないと思って、とりあえず色々聞いて、レゲエとかヒップホップとか演歌とか…。その中で、UKロックがめちゃくちゃ好きになって。

-なぜにUKロック?

薮下
まずは昔のロックが好きになって…親もディープ・パープルとかロック好きだったから影響も少しあって、そこからロックを聞いていったらUKロックにたどり着いて、USよりも。ブラーとかストーン・ローゼズとかブリットポップが好きで。生まれる前にピークになっているバンドばかりなんですけど。

-特に好きなのは?

薮下
オアシスですね、オアシスばっかり聞いてます。もう移動中も朝も…朝からうわ!!!!みたいなロック無理じゃないですか?だから朝起きたら『モーニング・グローリー』をひたすらリピートして聞くという。

-ギャラガー兄弟はどちらが好きですか?

薮下
ノエル!ノエルが作る曲が好きで、才能があって素晴らしいと思うし性格の悪さも好きです、めちゃくちゃひねくれてるじゃないですか。ライブの映像とか見ていても兄弟で喧嘩して帰ったりとか…。もっと早く生まれたかったんです。一番ロックが熱かった60年代に生まれたかった。

-ビートルズ、ストーンズの時代に。

薮下
ビートルズもローリング・ストーンズも大好き!

-いま勉強中って感じですか?

薮下
勉強ってなると急に嫌になって、「なんでや?それは違うやろ」ってなっちゃうんです。ハマるととことんなんですけど…。だから、好きのまま行きたいですね。

-仕事に繋げたいですね。

薮下
そうなんですよ!なんで、いまブログで書いているレビューも頑張らなあかんし…ブログでレビューしているのも自分の為もあって、整理できるし雑誌とか昔の読んだりして、メッチャためになるし。

-楽器をやりたいとか思います?

薮下
楽器はずっとピアノやっていて、いまはシンセサイザー持っています。

-UKロックだとやはりギターとか。

薮下
あー、いいですね。ギターやりたいですけど…実はお父さんがギターやっていておすすめされます。でも、小さい頃に柊にやらせたみたいですけど全然ダメで…ピアノはハマったんですけどね。

-メンバーでバンドを組みたいとか?

薮下
NMB48では、ライブでたまに楽器やるんですよ。楽器やってたメンバーが多くて、48グループの中でバンドを組むとしたらNMB48が一番ちゃんとできると言われています。まず、彩さんがギターしっかりしているし、わたしがピアノ・シンセ、けいっち(上西恵)さんがドラムずっとやっててうまいんです。けいっちさんの安定したリズムで…(吉田)朱里さんも確かベースやっているし。ライブでたまにやるときにスタジオでリハとかするんですけど、意外に合う!って話して楽しいです。

-そこはNMB48の特色としていいですね。

薮下
でもね、恥ずかしくて弾くのが。

-え?恥ずかしい?

薮下
ファンの皆さんに見せるのが恥ずかしい(照)。ダンスとか歌なら本業じゃないですか、でも急にピアノとか弾くの恥ずかしい。

-薮下さんと言えば野球ですけど、最近では始球式で見事にストライク取りましたね。

薮下
めっちゃ緊張しました。今年はあんま観戦できてないんですけど…もう家系が親からおっちゃん、みんな阪神が好きなんです。家では夕方からサンテレビついています。

-野球は見事に仕事につながりましたね。

薮下
もう、いままで趣味で見ていたのに仕事につながってしまって、怖いです!始球式も夢だったし…それが叶ってしまったので次の夢どうしようと思ってます。あとは、一番上にあるスーツ着ている人がいるガラス張りのあそこに行くのが夢なんです。

-ガラス張りのあそこ!?

薮下
そう、なんて言うんでしょ、あそこ。あそこに行けたら、野球の夢はすべて叶います。

-では、NMB48のお話です。コンサートタイトルが「いつまで山本彩に頼るのか?」となりました。

薮下
なかなか、お!ってなりましたね(笑)。ファンの皆さんと同じタイミングで知ったので、はじめは、なんやねんこれ、と思いましたよ。そんな気ないし!って燃えましたね。でも、確かにとも思ったし、頼っているつもりはないけど、いまはどう考えても頼っている状況になっているので…追いつきたいけど差が拡がる一方で。だから、このコンサートで変えたいですよね。

-でも、もう日にちがあまり無いですね。

薮下
そうなんです、この日のチケットが完売にならなければ彩さんがセンターだし、完売なら彩さん以外からセンターになるんです。わたしもセンターになりたい気持ちもあるし…なんやろうな…ライブでもいつも彩さんが盛り上げているんですよ、MCでも曲の煽りでも。割当もあるんですけど、私たちが話していても物足りないのか、わーって彩さんが来るんですよ…またそれで盛り上がって…。一番忙しいはずなのに、全部ライブのこともわかっているしやってくれるし。みるきーさんもいなくて…大黒柱二人がいないわけで、ほんまにしっかりやらないとヤバイです。ここで、やってやらないとな、と思います。

-山本さん個人についての気持ちって率直なところは?

薮下
わたしは…あんまり良くわかっていないかもしれないです。

-そこは仲が良い悪いじゃなくてね。

薮下
そうですね。仲が良い悪いとかそういうのじゃなくて。

-じゃあ、いつまで頼るのかと言われても困る?

薮下
そうですね、そう言われてもなあ…って思いますね。でも、タイトルがこれに決まったってことは、スタッフ、ファンの皆さん含め大多数がそう思っていると受け止めて、いま彩さん以外のメンバーが焦ってやらないといけないです。でも、みんなと話し合いもできていないし、どう思っているのかわからないところですね。ちゃんと、みんなで話し合わないといけないなと思いますね。

-薮下さんからはそういう話し合いは持たない?

薮下
う~ん、やったことないから新たなこと過ぎて、どうしたら良いのかわからないですね。これからですね。

-このコンサートでまとまれるといいですよね。

薮下
そう!まとまったらNMB48はすごい力を発揮するので。旧BIIの時の話なんですが、TDCで各チームでLIVEをすることがあったんですが、全チームの中でBIIだけがチケットが完売しなくて。自分たちでできることを必死で考えて、ビラを配ったり、話題になりそうなことをやってみたりして、結果、満員にすることができたんです。一回、チームでの成功を体験したので、今度はNMB48全員で必死になってやれば絶対に結果がついてくるんじゃないかと思うんです。ファンの皆さんは変化がないのが凄く嫌だと思うんです。だから、わたしたちで大変革が起こせたら良いなと思います。いまが本当にターニングポイントだと思うので、頑張らないといけないです。

この記事の画像一覧

関連タグ