童顔巨乳ゆさゆさ!浅川梨奈 ヲタ芸全力披露に絶賛の声

アイドル 公開日:2016/05/19 8
この記事を
クリップ
}/

SUPER☆GiRLSの2期メンバーでグラビアでも活躍の浅川梨奈が、「ナカイの窓」(日テレ系)に初出演した。

18日深夜では「趣味にハマりすぎ芸能人 第4弾」を放送。つるの剛士、髙山善廣、サイゲン大介、山本昌とともに紅一点として登場。自己紹介の時点で早速中居正広から「誰にやれって言われているの?作家さんがいるの?」とイジられた。

また、浅川がプロポーション抜群で、「ヤングジャンプ」にグラビア初登場ながら誌面をジャックした“1000年に一度の童顔巨乳”と言われているグラビア界の新星だと紹介されると、「そのキャッチフレーズはどんな気持ちなの?」と質問。浅川は「最初はとんでもないのが付いたなと、大人の方が(付けました)…」と応え、笑いを誘っていた。

そんな浅川は “アイドルでありながらアイドルにハマっている”というアイドルヲタクで、「特に風男塾さんとAKB48さんが好きです!」という。番組では、DVD、CD、ライブグッズ、ポスターなどに埋め尽くされた自宅が公開された。





風男塾のなかでも大好きだという、4月に卒業したメンバーである緑川狂平のグッズを嬉しそうに説明。最近の浅川のTwitterにも「とりあえずスパガと風男塾のコラボまだですか (大人を見る目」とつぶやいており、共演を心待ちにしているようだ。さらに数居るアイドルの中でも尊敬してやまない高橋みなみとの2ショット写真や、卒業パーカー、貴重な懸賞もののテレホンカードなどのお宝を紹介した。

そして、特技だという“ヲタ芸”を実践。自身が所属するSUPER☆GiRLSの『華麗なる★ViCTORY』に乗せて、「おーいッ!おーいッ!」と掛け声もテンポ良く、全力でパフォーマンスし喝采を浴びた。「これぜひやって欲しいんですけど…」と中居にお願いするも「大丈夫、大丈夫だよ」とやんわり拒否され、代わりにサブMCのバカリズムがやることに。

複雑な顔でサイリウムを持ったバカリズムに「これはケチャっていうんです。“バーン!と体を”、そこからロマンス、で、背面ケチャです」とヲタ用語全開でバカリズムを惑わす浅川。それでも「ミュージックスタートォ!」と笑顔全開でコールすると、山本昌から思わず「かわいらしい」の声が。

2人は息の合った?パフォーマンスを見せ、浅川は「素晴らしいでございます」と称賛を送ったが、無表情のまま席に着き「さあ続いて参りましょう!」と何も無かったことにしようとしたバカリズムに、「ちょーと待ってくださいよー!!」と若手芸人よろしくツッコむ。中居は「1000年に一度のデキだったよ」と絶賛。「いやあ、良いよ。今度SUPER☆GiRLS見たら意識しますよ」と笑顔で応え、バカリズムも「1000年に一度なんだから、同じ時代に生きていられる事を、我々は幸せに思わないと」と大いに盛り上がった浅川の「ナカイの窓」初体験だった。

オンエアの翌朝、浅川はTwitterで「朝起きたらフォロワーさんめっちゃ増えてるわ昨夜急上昇ワードランクインしてるわメンバー友達からLINEきてるわ風ヲタさんに感謝されてるわ何だこれ!!!wwwありがとうございます」と余りの反響に驚きを隠せないようだった。

今後もSUPER☆GiRLSのメンバーとして、ソロではグラビアアイドルとして、浅川梨奈から目が離せない。


[PR]やせてこの夏モテたい!ダンディハウスが30周年記念、モニター募集中

この記事の画像一覧