欅坂46 土生 「いい匂いがした」共演の乃木坂46メンバーの透明感に驚く

アイドル 公開日:2016/05/01 37
この記事を
クリップ
}/

欅坂46の織田奈那、菅井友香、土生瑞穂が、乃木坂46の松村沙友理、中田花奈がMCを務めるニコニコ生放送のアイドル番組「生のアイドルが好き」へ出演した。ニコ生トーク番組での欅坂46と乃木坂46の共演は初めて。放送終了直後の欅坂46の3人に感想を、そして大ヒット中のデビューシングル『サイレントマジョリティー』について聞いた。





─欅坂46の皆さんは乃木坂46の皆さんと生放送のトーク番組で共演するのは、今回の生ドルが初めてですよね?

3人 初めてです!

菅井友香 ずっとテレビで観ていた方たちなので、まさか一緒に番組に出させてもらえるなんて今でも本当に信じられなくて。こんな日が来るなんて、想像もできませんでした。

織田奈那 緊張したよね?

土生瑞穂 した! しかも番組の中で握手会のアドバイスもたくさんいただけたし。欅坂46はこれから握手会がたくさん控えているので、アドバイスを参考に頑張っていこうと思いました。

菅井 実は私たち、ラジオ以外ではこういう生のトーク番組って初めての経験で。なので、松村さんと中田さんとの経験の差が……。

織田 私たち、いっぱい事故っちゃったし。

土生 私は番組中にモノマネ(「クレヨンしんちゃん」の登場キャラクター・野原ひまわり)をやらせていただいたんですけど、緊張しすぎて「どんな声だったっけ?」とわかんなくなっちゃって。テンパって、(赤ちゃんで喋らないはずのひまわりが)喋っちゃいました(笑)。

─皆さん、人前でモノマネを披露したことはあるんですか?

土生 初めてです。

菅井 私も初めてで、モノマネのレパートリーがないから必死で考えた結果、「アヒルの口」のモノマネになっちゃったんです(笑)。でもリアルタイムで(視聴者の)コメントが見られたし、生のリアクションがその場で知れてすごく新鮮で面白かったです。オダナナはモノマネやったことあったよね?

織田 番組(テレビ東京「欅って、書けない?」)で披露したことがあって。でも今日は100%の力は出し切れなかったかなあ。

菅井・土生 あははははは!(笑)

─そうなんですね(笑)。そういえば、番組でも話題に上がった「さゆりんごマジョリティー」ですが、皆さん事前に知っていたんですね。

3人 はい!

菅井 ほんっとうに、夢みたいで。

土生 嬉しかったよね。

菅井 最初、あの動画をメンバーと見て爆笑しちゃったんですよ(笑)。まさか今日は一緒に踊れるなんて思ってなかったので、すごく嬉しかったです。

─ファンの皆さんからしたら、夢の共演ですからね。乃木坂46の皆さんとは何度か同じイベントにも出演していますが、先輩を間近で見るとどう感じますか?

織田 まぶしすぎて。

土生 キラキラしてるし。

菅井 オーラが違うんです。洗練されているし、透明感もあって。

─えっ、皆さんも透明感はすごいですよ?

3人 いやいやいや。

菅井 私たちとは全然違う透明感です。

織田 皆さん、すごく細いしね。

土生 さゆりん(松村)さんに「おさわり占い」をしていただいたとき、そばにいたらいい匂いがして。

織田 したした!

─乃木坂46の皆さんとああいう形でのスキンシップなんて滅多に体験できないと思いますが、感想はいかがですか?

菅井 心拍数がヤバかったです。しかも私、足を触っていただいたんですけど、こんなことならもっと足の筋肉を落としておけばよかったなって(笑)。

織田 嬉しかったけど、ちょっと恥ずかしかったよね(笑)。思わず固まっちゃいましたし。

──欅坂46でもこういうふうにニコ生でトーク番組をやってみたいですか?

3人 やりたいです!

─となると、番組を仕切るMC役って誰が適任ですか?

織田・土生 友香じゃない?

菅井 えーっ、私全然無理だよ。でもオダナナとかさ、結構進行を任される機会が多いし。尾関(梨香)とか。

土生 (石森)虹花もうまいよね。

菅井 平手(友梨奈)ちゃんも面白いよね。

─意外とやれそうな人が多いんですね。何か番組でやってみたいことってありますか?

菅井 コメントがリアルタムで見られるからこそ、新しいことにどんどん挑戦していくのもいいのかなぁ。

織田 ああ、確かに。新しい特技を発掘してくみたいな。

土生 質問に答えていくのも面白そうだよね。

─そんな番組がいつか始まることを今から楽しみにしています。そして、デビューシングル『サイレントマジョリティー』発売から3週間経ちましたが、周りからの反響はいかがですか?

土生 友達から連絡が来て、「すごくいい曲だね!」って言ってもらえて嬉しかったです。

菅井 街中のビジョンに自分たちのMVが流れてたりすると、「えーっ、自分たちの曲が?」みたいにいまだに信じられなくて。そのビジョンを見ている人たちを目にすると「ああ、見てくれてる!」って嬉しいし、そんなことになってるなんて改めてビックリしますけど、現実なんだなって思うと不思議な気持ちですね。

織田 すごすぎて、本当に実感がね。自分のことじゃないみたいで。

─すごいと言えば、「サイレントマジョリティー」のMVがYouTubeで3月中旬に公開されて以降、どんどん再生数を伸ばしていて、4月27日現在で850万以上という驚異的な再生数を記録しています。

3人 えーっ!

菅井 すごい……。でもその数字がどれぐらい大変なことなのか、現実味がなくて。

織田 そうなんだよね。

─純粋に850万回も見られてるってことですからね。

土生 ってことは、すごいことなんですね?

─すごいことです。圧倒的な数字だと思いますよ。

菅井 信じられない……。この曲に関わってくれたいろんな方のおかげで、こういうふうにいろんな人に評価していただけたのかなって思うと、すごく恵まれてると思います。信じられないという気持ちは強いけど、でもやっぱり嬉しいですよね。

─4月22日には「ミュージックステーション」にも初出演しましたし、そこを機にまた再生数が一気に伸びたんですよ。

織田 そうなんですね。でもMステに向けて、みんな本当に頑張ったよね。

菅井 ね。あのときのパフォーマンスが、今までで一番できてたかもしれない。

土生 うん、そう思う。

織田 みんなが1つのことに向かって団結してたからね。

菅井 実際、楽しかったよね。それに、練習のときも今まで以上にみんなと思いが通じ合えたし。

土生 なのでこれからは、もっといろんな方に「欅坂、うまくなったじゃん!」って言われるようになりたいですね。
(取材・文/西廣智一)



この記事の画像一覧