AKBの未来を変える!SKE松村香織の挑戦

アイドル 公開日:2013/12/08 35
この記事を
クリップ
}/

「終身名誉研究生」…そんな特殊な肩書を持つSKE48所属の松村香織。


Google+をどのメンバーよりもフル活用し、舞台裏を独自に撮影し公開。ファンとSNS上で激論することもあるなど、いい意味でも悪い意味でも物議を醸す松村香織。今年は、指原莉乃プロデュースでソロデビューも果たし、インディーズとして発売したデビューCD『マツムラブ!』は限定1000枚が即売り切れ。しかも、流通させずに名古屋ドーム北駐車場で、松村香織本人が手売りをするという地下アイドル真っ青な販売をして話題となった。

この松村香織こそ、AKBの未来を変える存在かもしれない。

現在、AKBグループでは300人以上のメンバーが存在し、ほとんどのメンバーが何かしらの方法でファンへ情報を発信する。比較的、他のアイドルよりもブログやGoogle+などで情報を公開することを個人の裁量に委ねられているのだが、松村香織は特にネットをフル活用。



例えば、動画を自分で撮影し次々とGoogle+にアップ。動画の場合は写真よりも事務所チェックやマネージャーチェックなど厳しい管理におかれるところ。しかし、松村香織はニュースがある場合はどこのメディアよりもいち早く動画をアップする、しかも舞台裏を撮影しアップロードまで自分でし、自分だけでなく他のメンバーまで撮影してしまう。いままで動画メディアを有効活用したアイドルは多かったが、自ら撮影した動画でニュースを発信していくアイドルは初めてだ。

また、Google+ではメディアにも出ていないようなSKE、AKB関連情報がアップされ、もはや松村香織のGoogle+ページが1つのメディアとして成立するほどだ。

そして、フットワークの軽さ、頭の回転の早さにも注目。指原莉乃プロデュースのソロ作品では、衣装が1万円、インディーズレーベル「錦通レコード」から発売という異例づくしとなったがこの逆境を楽しみ、ネタにしてしまう。これはかつて目立たないメンバーだった指原莉乃が、自虐ネタでのし上がってきたように、たくましさとしたたかさを兼ね備えている。

(AKBグループ「チーム」とは何なのか?各グループ徹底分析)

更に、薄毛をネットでファンに茶化されれば、この「薄毛騒動」に参加していた高須クリニックに自ら薄毛治療を申し出たり、太っていると言われればダイエット部を作りGoogle+で他の部員とともに体重を逐一報告するなど常に「オイシイ」「目立つ」ことを自らプロデュースし実践し、結果を追い求めている。同じプロデュース志向の強い指原莉乃は、大手事務所所属、そして秋元康氏直々に「プロデュース能力が高い」と言われ続け実際にバックアップも受けてきた。もちろん、指原莉乃本人の努力、能力も松村香織と同じく高かっただろう。しかし、松村香織はもしかしたら誰も反応しないかもしれないネットメディアで孤軍奮闘し、暗中模索を続けている。そんな姿にファンは応援をし、熱狂し彼女の一挙手一投足が気になる。

彼女のそんな姿勢は、AKB48が当然のように売れない新人時代をガムシャラに駆け抜けてきたように、今の松村香織にはどこかファンもメンバーも忘れてしまったAKB設立当初のギラギラした情熱が感じられる。もはやセールス的にも知名度的にも日本国内、いや世界的に圧倒的な存在であるAKBグループ。そんな中で、更なる発展を遂げるには、松村香織の存在が鍵になるのではないだろうか。AKBの未来は、もしかしたら「終身名誉研究生」のSKE松村香織が握っているのかもしれない。(C)AKS


日本一のSKE記事!一気読み
SKE『美しい稲妻』もあり!クリックでSKE48隠れ名曲も公開





この記事の画像一覧