ハロプロ初のコンピを元旦に発売へ!激レアトラックも

アイドル 公開日:2013/11/27 1
この記事を
クリップ
}/

以前に当サイトでもお伝えした、ハロー! プロジェクトのコンピレーションアルバム。


Hello!Project初のコンピレーションアルバムシリーズ『ハロー!プロジェクトの全曲から集めちゃいました!』が2014年1月1日(水)にタワーレコード限定で発売されることが決定した。

今作は、ハロプロ15年の歴史を徹底的にコアな視点で掘り起こす、ハロプロ初のコンピレーションアルバムシリーズ。ハロー! プロジェクトの楽曲にズームした書籍「HELLO! PROJECT COMPLETE SINGLE BOOK」(CDジャーナル)の刊行を記念して先日開催された「アイドル三十六房」の番組内でのトークがきっかけとなり本企画が実現。2014年1月1日(水)にVol.1およびVol.2の同時発売が決定した。



(アイドルがロックフェスに出る理由は?)

選曲は、ハロプロ愛あふれる3人がとことんこだわり抜いてセレクト。まず『Vol.1 アイドル三十六房編』は、音楽ライター南波一海氏と、コアなハロプロファンを自認するタワーレコード代表取締役社長嶺脇育夫氏による、ソウル・ディスコ的ダンスチューンをテーマにした選曲。モーニング娘。『The 摩天楼ショー(TYPE 0)』や、アイスクリー娘。『デビュー!~恋する角には福来る~』など全17曲をセレクト。

『Vol.2 吉田豪編』は、プロ書評家にしてプロインタビュアーとして活躍するライター吉田豪氏による、超絶マニアックで激レアトラック満載。2012年モーニング娘。の舞台「ステーシーズ」の劇中歌である『キマグレ絶望アリガトウ』は、CDとして発売がなかったためこのコンピのために新たにレコーディング。他にもファンクラブ向けに発売したモーニング娘。メンバーソロCDに収録されている石川梨華の『理解して>女の子』など、レア曲含む全19曲を収録。ジャケットイラストは、ハロプロ絵でおなじみのナカG氏が担当。さらに、各選曲者による「いかにハロプロを愛し、いかに悩んで選曲したか?」をテーマに、対談形式のライナーノーツ(Vol.2は吉田豪×掟ポルシェ)も封入される。

Vol.1とVol.2の2作は、2013年12月31日(火)にハロプロの聖地、中野サンプラザで行われる「Hello! Project COUNT DOWN PARTY 2013」の会場にて先行発売も決定。

【収録曲】
『ハロー!プロジェクトの全曲から集めちゃいました! Vol.1 アイドル三十六房編(南波一海×嶺脇育夫)』
『The 摩天楼ショー(TYPE 0)』/モーニング娘。
『デビュー!~恋する角には福来る~』/アイスクリー娘。
『告白記念日』/メロン記念日
『Bye Bye Bye!』/℃-ute…他全17曲
『ハロー!プロジェクトの全曲から集めちゃいました! Vol.2吉田豪編』
『キマグレ絶望アリガトウ』/鞘師里保&モーニング娘。
『理解して>女の子』/石川梨華
『わたしのたまご』/しゅごキャラエッグ
『マジ夏すぎる』/Berryz工房…他全19曲

いまのモーニング娘。がすぐ聞ける!モーニング娘。名盤ばかり!EDMとアイドルの奇跡の融合はクリック




この記事の画像一覧