峯岸みなみのRIZAPテレビCM 作品別好感度で堂々5位に

アイドル 公開日:2016/02/01 8
この記事を
クリップ
}/

RIZAPのテレビCMが、CM総合研究所が発表した「CM好感度調査」において、2016年1月度後期調査(期間:2016年1月5日~1月19日)の銘柄別CM好感度ランキングで総合3位を獲得したことが、親会社である健康コーポレーション株式会社が発表した。

特に女性タレントとして初となるAKB48峯岸みなみを起用し、1月15日(金)よりOAを開始した「回る峯岸みなみ篇」は、作品別のCM好感度ランキングにおいて、全3145作品中で総合5位を獲得し、視聴者に高い支持を得た結果に。

このCMを通じてRIZAPは、従来のCMで訴求してきた「痩せる」ということだけでなく、 女性が憧れる健康的で美しいボディラインをはじめ、RIZAPが強みとしている一人ひとりのなりたい体を作ることができるという事実を表現。これまでもRIZAPのテレビCMは、特に30・40代男性や若い主婦層に高い支持を得ている。





昨年度はテレビCM「つぎつぎと!イキイキと!篇 (一般篇/外国人篇/赤井さん篇)」が、2015年度の銘柄別CM好感度ランキングで総合3位を獲得しており、また、CMでのキャッチコピー「結果にコミットする。」は2015年の流行語大賞にノミネートされるなど、視聴者から多くの支持を得た。

この記事の画像一覧