STARMARIE 台湾限定販売Tシャツを柿本ケンジロウ氏が描き下ろし!

アイドル 公開日:2016/01/29 13
この記事を
クリップ
}/

1月30日、31日と7回目の台湾遠征に挑むSTARMARIE

今回は台北・花博公園争艶館で開催される台湾最大の同人イベント”FANCY FRONTIER開拓動漫祭”に出演する。そのイベントのメインステージに出演するに当たって、STARMARIEは、LittleAKIBAの協力のもと、集英社「週刊ヤングジャンプ」で『ふたり暮らし』(TBSテレビアニメ化)で大ヒット作を執筆し、現在G2Comixにて電子出版作品「週刊リアルメイド」シリーズ(全世界で1000万ダウンロード突破)を連載している漫画家の柿本ケンジロウ先生が、STARMARIEメンバーを描き下ろした。

 





今回、そのイラストを使ったTシャツを、台湾”FANCY FRONTIER開拓動漫祭”で限定販売する。また、STARMARIEは会場にて、3月20日(日) STARMARIE單獨公演~THE FANTASY WORLD~のチケットを先行発売する。

昨年6月にメンバーの中根もにゃがフィリピンBEST OF ANIMEに日本代表のコスプレイヤーとして出演、8月にはテレビ東京系アニメ「カードファイト!!ヴァンガードG」のエンディングテーマ『メクルメク勇気!』をリリースし、12月にはミルキィホームズ Presents ブシロードライブ 2015に出演するなどアイドルのみならず、アニメやコミックの界隈にも少しずつ活動の幅を広げているSTARMARIE

今後の展開が楽しみだ。1月30日、31日夜には、酒井法子、篠崎愛らと共演し、ライブイベントに出演し、帰国後、2月19日には渋谷TSUTAYA O-EASTで単独公演を開催し、同日ミニアルバム『FANTASY NOVEL』をリリースする。

この記事の画像一覧