高橋みなみ「死ぬ時、走馬灯のワンシーンとして出てくる」場面とは?

アイドル 公開日:2016/01/08 10
この記事を
クリップ
}/

TOKYO FMにて1月11日(月・祝)18:00から特別番組「AKB48 10th Anniversary高橋みなみ 10年目の決断」が放送される。





この番組は、高橋みなみが「会いに行けるアイドル、誕生!」「センター」「選抜総選挙」「総監督」など、AKB48ならではのキーワードをもとに、AKB48の10年を振り返る。

「わたしも『唇にBe My Baby』でセンターをつとめましたが…センターをつとめるのは、とても覚悟がいること。みんなの目標であり、(自分が一番前にいるから)周りのメンバー は見えない。楽曲が売れなかったらどうしよう、など目に見えない不安もある。同い年で仲良しのメンバー、前田敦子の葛藤もたくさん見てきた。今は自分にも その重みがわかるから、センターのメンバーを支えてあげたいです」と話す。そして、「きっと死ぬ時、走馬灯のワンシーンとして出てくると思う!全てがス ローモーションに見えた…」という、AKB48時代のある場面についても語った。

また、AKB48メンバーからの相談を多数受け、自称「相談のプロ」である高橋みなみが、「チームAキャプテンや総監督をつとめて、メンバーからの相談はかなり受けてきたので、自称”相談のプロ”!握手会でも、ファンのみなさんからの相談に乗ってきたし、ひとりひとりの相談や悩み、全部覚えてるんですよ!」と意気込む20代男女の悩みに応える「たかみなお悩み相談所」も開設するという。

【番組概要】
AKB48 10th Anniversary高橋みなみ 10年目の決断」
放送日時: 1月11日(月・祝)18:00~18:55
放送局: TOKYO FM

この記事の画像一覧