℃-ute年末ロックフェス出陣の心境を語る

アイドル 公開日:2013/11/09 32
この記事を
クリップ
}/

℃-uteがrockin’onpresents「COUNTDOWN JAPAN 13/14」の12月30日公演に出演することが決定した。


今回のロックフェス参戦について、℃-uteの5人が語った。



岡井千聖
今までフェスに出たいねってメンバー同志で言ってた中、こうやって出演する事が決まったから、もう本当に嬉しいよね。ロックっていうことに関わったことがなかったのに。

萩原舞
そうだよね!私たちがロックじゃないのに、ロックにかかわれることが嬉しいよね。

中島早貴
今まではアイドルが何組も出るイベントには出させて頂いたことがあるけど、本当に殻をやぶって飛び込んでいなかいなとなって覚悟。

岡井千聖
私たちは楽器を持っていない分、ダンスと歌でロックファンにアピールしていかないとね。何が通用するかわかなないけど、受け入れてもらえるといいな(汗)

中島早貴
緊張するー!

矢島舞美
でも、ロックファンの方って一緒になって歌ったり、踊ったりするのが好きだと思うから、そういう方々にも℃-uteを支持してもらえたら強いよね。ロックのファンの方にどんな℃-uteをアピールできるか、皆で考えて臨みたいね!

岡井千聖
もしかしたら、アイドルの歌なんてって思っている方々もいるかもしれないけど、そういう方の印象を変えてみたいよね。アイドルでもこんなに歌って踊れるんだってところを感じて欲しいよね。

矢島舞美
そうだね、今のアイドルってこうなんだっていう今までの概念を壊したいね。

鈴木愛理
相当違ったなって、いい意味で思ってもらいたい。

萩原舞
わかる!いろんなアイドルがいる中で、こんなの見たことないっていう部分を℃-uteが見せていきたいね!

鈴木愛理
鈴木:違う土俵に立つことは、決して得意ではないけど、こんな機会いただけることなんてなかなかないので、胸はってステージに立ちたい。歌が好きというだけの共通点だけど、ロックとアイドルがぶつかって新しい何かを見つけられたらなと思う!!

『都会の一人暮らし/愛ってもっと斬新』℃-ute楽曲買うならdwango.jpで!




この記事の画像一覧