香里奈も太鼓判の19歳!TGA2015の頂点・塗木莉緒がドラマデビュー

アイドル 公開日:2015/11/17 10
この記事を
クリップ
}/

日本最大級のオーディションプロジェクト「TOKYO GIRLS AUDITION 2015」でモデル部門最多賞を獲得し、2万人を超えるガールズの頂点に立ったシンデレラガール・19歳の塗木莉緒(ぬるき・りお)が、17日放送のTBS系ドラマ「結婚式の前日に」(毎週火曜よる10時~)でドラマデビューを果たすことが発表された。

オーディション時に「結婚式の前日に」賞を受賞し、ドラマデビューが決定していたが女優デビュー日が11月17日に決定。香里奈演じる芹沢ひとみが入院している病院の看護婦役を演じる。初出演に、「演技もモデルもまだ始まったばかりなので、沢山経験して自分の力にしていきたいです。 」と意気込みを話した塗木。





 

鹿児島出身ゆえ「普段話すときは方言が出てしまう」というが、「演技のことをもっと知りたくなりました!」と、デビューに手ごたえをつかんだようだ。

主演の香里奈も、「塗木さんは、とても初々しく フレッシュな空気を現場で感じさせてくれながらも、堂々とお芝居されていました。今後のご活躍に期待しています。また、お仕事でご一緒出来る事を楽しみにしています。」と期待感を込め太鼓判を押した。

さらに23日にはファッション誌「Soup.」の専属モデルとしてもデビューすることがあわせて発表された。

オーディションでは、Soup.賞/ar賞/JELLY賞/non-no賞のファッション誌4誌からの契約権を獲得していたが、争奪戦の末、Soup.が専属契約権を獲得。同誌編集長の大崎氏は「この子しかいないって思っていた。まだまだ素朴なところも魅力ですが、これからもっと中身も外見も磨かれていけば、Soup.を代表するような一流モデルになってくれる。」と、こちらも大きな期待を寄せる。

女優にモデルに、19歳の新星がいよいよ始動する。

この記事の画像一覧