NGT48中井りか、本間日陽、小熊倫実が初センターに緊張

アイドル 公開日:2015/10/03 37
この記事を
クリップ
}/

NGT48が10 ⽉3 日(土)に新潟総合テレビ(NST)にて、メンバー26 名全員が出演し、「君に会いたかったから!NGT48 全員揃えちゃいましたLIVE」を⾏った。

先週行われ、メンバー5名が参加した新潟のTV局・新潟総合テレビのイベント「NSTまつり」。その延長戦企画として、特別ライブが開催され、新潟では26名全メンバーがお披露目イベント以来の集合となった。(東京ドームで行われた大運動会でも26名出演)。

ライブでは、これまで披露してきた『会いたかった』『NGT48』『ハロウィン・ナイト』の他、3曲を新たにパフォーマンスした。





『ヘビーローテーション』では加藤美南がセンターを務め、得意のアクロバットパフォーマンスとして“前転宙返り”を振りに入れ、観客を驚かせた。

また、『君のことが好きだから』では中井りか、『言い訳Maybe』では本間日陽、『会いたかった』では小熊倫実が、それぞれセンターを初めて務めた。センターの重責にいつも以上に緊張していた3名でしたが、観客の声援に後押しされてパフォーマンスをできたようだ。

アンコールを受けて登場した際には、新しい衣装のパーカー姿を披露。グループカラーの白と赤のデザインで、内側が防寒対策のモコモコ仕様。これからの季節に向けて、活躍しそうなパーカーだったが、全力パフォーマンスをする際には暖か過ぎたようで、メンバーは汗だくとなっていた。

NGT48はこれからも、新潟県内で積極的にイベントやライブを行っていく予定ということなので、ぜひ期待してほしい。

(C)AKS

 

 

この記事の画像一覧