「16時になったらお姫様」放課後プリンセス1stシングルの全貌公開

アイドル 公開日:2015/09/18 4
この記事を
クリップ
}/

8月にデビューアルバム『制服シンデレラ』がオリコンウィークリーランキング6位にランクインした16時になったらプリンセスに変身する学園アイドル放課後プリンセスの1stシングル『消えて、白雪姫』の全貌が明らかになった。

”白雪姫”に変身したメジャーファーストシングルは一つのメロディから創造される二つの物語。

“プリンセス”がテーマの『消えて、白雪姫』は白雪姫の童話が語る嫉妬や毒を、マイナー調の楽曲と、リズムの強いEDMを主体にしたアレンジで表現。高貴でクラシカルな印象でドラマティックに、オペラを観ているように仕上がりになっている。





これに対し、「放課後」をテーマとした『消せない、七つの星』はM-1『消えて、白雪姫』のメロディを活かし、純粋さ・純潔を、BPMを落としてガラリと変化させて表現。80年代アイドル歌謡のような懐かしさと新鮮さに、放課後帰り道、女の子が好きな男の子を思って待ち続けるという純朴さ、素直さが歌われている。

この楽曲は10月6日よりテレビ東京系でスタートするアニメ「DD北斗の拳2イチゴ味+」のエンディングテーマとして決定している。

この2つの物語が放課後プリンセスの可憐で荘厳な世界へ誘うコンセプチュアルなシングルとなっている。

放課後プリンセスは10月22日(木)渋谷duo MUSIC EXCHANGEにてリリース記念ワンマンライブが行われる。リリースに際し各所でイベントも予定されているのでオフィシャルHPをチェック!

この記事の画像一覧