PASSPO☆、アプガが「竹中フェス」で初のツーマン

アイドル 公開日:2015/09/11 5
この記事を
クリップ
}/

振付師の竹中夏海の教え子たちによるフェス「たけなかさんの 愛しい教え子 フェスティバル〜俺たちのTIFはまだ終わらない〜」が新宿BLAZEにて開催され、PASSPO☆・アップアップガールズ(仮)(以下:アプガ)が参加した。

両グループでは初めてのツーマンということで記念すべきフェスとなった。




PASSPO☆、アプガ共に隅々まで知る竹中先生だけに、オープニングトークから裏話を連発。そして、先攻後攻を決めるためになぜか綱引きが!これは、PASSPO☆に何かと関わりがあり尚且つ得意な綱引きを、アスリート系アイドルのアプガと勝負したいという想いから生まれたもの。アプガは、なんと1時間前から普段トレーニングを指導するトレーナーとみっちり練習をしてきたというからスゴイ。綱引きは、一進一退の攻防ながらアプガが粘り勝ち!綱引きを得意としてきたPASSPO☆はしばらく立てないほどにショック状態に陥った。

そして今回、スペシャルなイベントということでコラボ楽曲も披露することに。『マテリアルGirl』と『美女の野獣』をそれぞれ一緒にコラボすることとなった。

先行のアプガは、持ち前の力強いダンスで攻め、コラボ曲へ。合流したPASSPO☆とともに『美女の野獣』をパフォーマンス!激しいダンスにヘトヘトになるPASSPO☆、貴重なコラボにファンは大歓声を贈った。

最後に、アプガから「竹中先生はアプガが武道館へ連れて行きます!」と高らかに宣言。教え子から、なんとも嬉しいサプライズ発言が飛び出した。

そして後攻はPASSPO☆。ロック寄りの選曲で攻め、『マテリアルGirl』でのコラボの前に「はっちゃけ隊fromPASSPO」とのサプライズコラボへ。アプガから、佐藤、森がはっちゃけ隊fromPASSPOの衣装で登場し、佐藤には「あやんきー」、森には「おいろけ」とそれぞれ名前が付けられた。

コラボ曲もしっかりとパフォーマンスし、「竹中フェス」は終了した。満足そうなファン、PASSPO☆、アプガ、そして竹中先生。今後の「竹中フェス」の動向に期待したい。