山本彩と渡辺美優紀がありえない演出!

アイドル 公開日:2013/10/13 36
この記事を
クリップ
}/

2013年10月13日(日)に行われた「NMB48 3rd Anniversary Special Live」昼公演。




この公演では、山本彩のソロ曲『ジャングルジム』を渡辺美優紀が、渡辺美優紀のソロ曲『わるきー』を山本彩が歌い会場を盛り上げファンから大喝采を受けた。現場で見ていたNMBの古参ファンは、




「『ジャングルジム』は、CDや配信で聞けるバージョンとコンサートバージョンは違い、山本彩のアコギ弾き語りでしっとりと聴かせる名曲。これが非常にいい曲で、じんわりと切ない気持ちに毎度させられる名曲です。今回はみるきー(渡辺美優紀)が歌ったわけですが、あのみるきーの甘ったるい声が意外にマッチしてよかったです!さや姉(山本彩)は普段は非常に男っぽい性格の女性なのですが、そのさや姉がブリブリの衣装でブリブリのアイドルソングである『わるきー』を歌ったのは衝撃でした!しかも、背は小さいけど胸も大きくスタイルも抜群!ロリ顔ショートヘアでまさに小悪魔チャンな雰囲気抜群で、なおかつ歌唱力も抜群でこの『わるきー』を完璧になりきってパーフェクトに演じた!NMBファンを続けてますが、いままでで一番ショッキングだった一曲でしたよ!」ぜひ、こういったサプライズ演出は毎回して欲しいものだ。

・NMB紅白への道!記事一気読みはクリック!
・NMB48『ジャングルジム』『わるきー』すぐに聞ける!クリックでdwango.jpへ


(C)NMB48

この記事の画像一覧