NMB48カップリング曲センターに太田夢莉 次世代メンバー揃う

アイドル 公開日:2015/07/02 9
この記事を
クリップ
}/

7/2、NMB48劇場にて、NMB48 12thシングル『ドリアン少年』カップリング曲『どうでもいい人仮面』を初披露した。


『どうでもいい人仮面』は、近い将来、NMB48を背負って立って支柱となるよう成長していってもらいたいという期待を込めたメンバーを選抜構成しており、次世代を担う“難波鉄砲隊”からも4名が選ばれている。(川上千尋/明石奈津子/内木志/植村梓)

楽曲の総選挙とも言えるNMB48リクエストアワーで(今回は、セットリストベスト100として開催8月15日(土)16日(日)@神戸ワールド記念ホール)いつの日か、上位にランクインするNMB48を代表する1曲となっていくことを願う1曲だ。



この選抜メンバーの平均年齢は、16.1歳。センターの太田夢莉は、NMB48 3期生として加入し、11thシングル『Don‘t look back!』で、初選抜メンバー入りし、すでに出身地である「奈良のタウン情報 ぱ~ぷる」では、「ゆーりの奈良めぐり」という連載も開始しており、好評を得ている。

3期生としては、すでにNMB48中心メンバーとして活躍し、AKB48 41thシングル選抜総選挙では、フューチャーガールズ入りした薮下柊(59位)、加藤夕夏(60位)に迫る勢いのある成長著しいメンバーだ。

西村愛華、久代梨奈は、NMB48 10thシングル、11thシングルと選抜入りを経験しており、ポスト山田菜々オーディションで加入した植村梓など、それぞれのメンバーが成長してきており、“難波鉄砲隊”と“どうでもいい人仮面 選抜メンバー”とNMB48のこれからを担うメンバーを中心に、今回選ばれていないメンバーも含めて、NMB48は、これからも勢いを増して活躍の幅を広げていく。

■メンバーコメント
吉田「すごいフレッシュなメンバーが揃ってる!」

太田「今朝のサッカー女子W杯のようにあきらめずに頑張っていれば、どんな形でもチャンスは、転がってくると信じて、私も“てっぺん”目指して、このチャンスを逃さないように、今まで以上に、今度は、シングルのセンターに立てるように、頑張っていきます!」

吉田「フレッシュなメンバーが、こうやって抜擢されて、強い意志を持つっていうのは、すごい私たちも嬉しい。」

上西「安心も出来る!」

久代「今、聴いていただいたように、すごい切なくて、悲しい曲調とか歌詞なので、こんな表情も出来るんだぞってところをみなさんにも注目してもらいたいです。悲しくならない程度にたくさん聴いてください。」

吉田「この前、公演を見ていても、(久代は)すごい大人っぽかった。」

明石「今回は、鉄砲隊に続き、カップリング曲にも選んでいただいて、シングルの選抜にも入りたいという目標につなげていけれるように頑張ります。」

【選抜メンバー】
太田 夢莉(センター)(3期生)/西村 愛華(4期生)/久代 梨奈(3期生)/川上 千尋(4期生)/明石 奈津子(4期生)/内木 志 (ドラフト1期生)/植村 梓(ポスト山田菜々)/林 萌々香(2期生)/植田 碧麗(3期生)
(C)NMB48

【AKBグループその他の記事はクリック】


この記事の画像一覧