葉加瀬マイ グラビア決別と韓国芸能界への挑戦

グラビア 公開日:2015/04/27 118
この記事を
クリップ

トップグラドルへの登竜門「ミスFLASH2012」でグランプリを獲得後、その癒されるMっ気たっぷりの空気感にド迫力のGカップ装備で一躍人気となったグラビア界最高品質との呼び声が高い、ハイスペックグラドル葉加瀬マイ。




11枚目となるDVD『覚醒』を4月20日にリリースした彼女だが、突然このDVDがラストとなることを発表した。そして、長年の夢だった韓国芸能界への挑戦を表明。葉加瀬マイ第2章が動き出した。そんな彼女を渡韓2日前にキャッチ。思いを聞いた。



ー最新DVD『覚醒』が発売になりました。


葉加瀬マイ

11本目になります。


ー今作のおすすめシーンはありあますか?


葉加瀬マイ

ジャケットになっているセクシーな衣装です。ランジェリーですかね。なかなか日本人はこういうデザインの着ないですよね。送られてきたときの写真は白人の女性が着てました(笑)


ーストーリーとかあります?


葉加瀬マイ

『覚醒』というタイトルの通り、“目醒めちゃいました”!


ーえ!何にですか?


葉加瀬マイ

わたし今までの作品が“M”ばっかりだったんですよ。『M』っていうタイトルもあったくらい“Mな私”いっぱいだったんですけど(笑)、今度の作品は、最初は“M”なんですど、ふとしたきっかけで“S”に目醒めちゃうんです!


ーそれで『覚醒』なんですか!


葉加瀬マイ

そうなんです。


ーどんな“S”の葉加瀬さんがみられるんですか?


葉加瀬マイ

家庭教師の役で、出来の悪い生徒を更生させるべくいろいろ考えた挙句、自分の身体に答えを書かせるという。まあ、ひどいSぶりです。(笑)メイクさんが答えを書く役なんですけど、如何にも怖がってるかのように上手に震えながら書くんですよ。あまりに上手くて、若干笑っちゃってるところが映っちゃってます。最後には衝撃的なことを書かせるんですけど、それはDVD観てのお楽しみです!


ー”M“な姿は見られないんですか?


葉加瀬マイ

ありますよ。今までで一番過激に、目隠しして縛られてますよ。しかもメイド服で。


ー“M”なんでしょう?とよく聞かませんか?


葉加瀬マイ

聞かれますねえ。でも今回初めて“S”の役をやって、「あれ?ちょっと心地いいな。」と思って。けっこうキツイ台詞も言うんですけど、自然だったみたいで、スタッフさんも驚いてました。『覚醒』しちゃったんですね。


ーどっちがいいですか?


葉加瀬マイ

うーん、やっぱり“M”でいたいですね。受け身でありたい。


ー特技は「キモ体操」だそうですが?


葉加瀬マイ

これマネージャンさんが付けたんですよ。関節が柔らかいので、いろんな動きや姿勢ができるんです。


ーあ!あの自分で自分の胸を揉んで、あたかも人から揉まれているように見えるっていう?


葉加瀬マイ

そうです、そうです。まさにそれです。


ー実は韓国へ行かれるんですよね。


葉加瀬マイ

はい、17日出発します。


ー韓国へ行くといっても期間は?


葉加瀬マイ

3か月短期留学をします。その間韓国の芸能界で活動できるように必死で仕事の基盤を作ります。


ー何故韓国を選んだのですか?


葉加瀬マイ

10年以上、韓国のエンターテイメントに興味があって、韓流ドラマも相当見ました。K-POPもバラエティーも好きです。実は卒業論文も韓国に関して書きました。好きというだけで批判されたりするのですが…。グラビアのお仕事を始めたころから、韓国に関する仕事はしたいとは思ってたんですが、なかなかないので。そう言ってるうちに3年が過ぎて、向こうの芸能界へ行ってみたいなと思いが大きくなりましたね。住んでも見たいし。何か役に立つことがあったらと韓国語勉強してきました。本格的に勉強したのはこの1年くらいですが、そのタイミング今かなと思いまして。


ーグラビアの仕事は?


葉加瀬マイ

このDVDがラストになります


ーグラビア辞めるんですか?


葉加瀬マイ

そうですね、私としてはDVD11本出しましたし、やり尽くしたなって感じがあります。今この状態で同じような作品を出しても変わらないかな。と思って。だったら違うスキルを伸ばした方がいいんじゃないかと。なので韓国へ行くということを区切りにDVDのリリースを辞めることを決めました。


ー誰かに相談しましたか?


葉加瀬マイ

いいえ、自分で決断しました。


ー迷いはなかったですか?


葉加瀬マイ

それは迷いましたよ。DVD出すことってグラビアアイドルのひとつの証だと思ってますし、それを断ち切るっていうのは、すごく勇気は要りました。もっとラストDVDです!みたいに出せばよかったって思ってます(笑)今私からグラビアを無くしたら何が残るかって考えても、確かなものがなくて、それだったら他のものを伸ばそうと思って、韓国で芸能の仕事をしてみようと決断しました。


ー韓国で芸能活動の目標はありますか?


葉加瀬マイ

単身で行きますし、もうお仕事が決まっているわけでもなく、ゼロからの活動なのですが、日本で「葉加瀬マイという元日本で活躍のグラビアアイドルが、韓国で大人気」というニュースを日本の番組で紹介していただけるように頑張りたいです。


ー表情はすっきりしてますね


葉加瀬マイ

はい今は。もう明後日出発ですからね(笑)これからは、自分がどう動くか、自分の行動によって先が決まるので、とにかくがむしゃらにやらなきゃいけない何か月間だと覚悟しているので。


ー韓国にはグラビアアイドルっているんですか?


葉加瀬マイ

韓国にグラビアって文化がないんです。水着の撮影会とか握手会とかはないんですね。


ーでは、水着姿も見られない?


葉加瀬マイ

うーんおそらく。K-POPアーティストが露出の多い衣装で踊り、歌うというのはありますが、私みたいなこういうレベル(DVDのジャケットを指さして)のはないです。


ー葉加瀬さんクラスはそりゃないでしょう!


葉加瀬マイ

(大笑)


ー韓国での売り込み方とか戦略立ててますか?


葉加瀬マイ

日本でセクシーなグラビアアイドルやってたって今はネットで過去とかすぐわかりますしね。露骨なエロではなく、さりげないセクシーさを出していければなとは思ってます。それに韓国の方はスレンダーじゃないですか? でも今、ベイビーフェイスでグラマーな女の子が人気なんですね。わたしグラマーな感じなので(笑)年齢も行き過ぎて“おとな”(笑)(韓国では29歳)なので、ぎりっぎりっなんですよ!


ーグラビアという仕事を経験してどうでしたか?


葉加瀬マイ

いきなり飛び込んだ世界で、最初は何が何だか分からずやってたんですけど、自分を客観的にみられるようになり、どういうものがファンの方が喜ぶのか分かるようになって、自分の何処を好きになってもらったのかも分かり、それをまた生かして今後の活動の糧にしていけたらなと思います。


ー日本の芸能界を引退するわけじゃないですよね?


葉加瀬マイ

しないです。韓国でも日本でも芸能のお仕事をさせていただいて、昔から思っていた日本と韓国の架け橋になるべく、両国を行き来できたらなって思っています。


ーこの前(4/12)に最後の撮影会・オフ会があったそうですが、ファンはこの件について何か?


葉加瀬マイ

はい。残念だ、寂しいとは言われましたけど、私が決めたことと夢があることについては、すごい背中を押してもらえて「がんばって来て!待ってるから」と言われました。


ー最後にファンにメッセージありますか?


葉加瀬マイ

韓国留学以降の芸能活動は何も決まってなく“白紙”ですが、グラビアのDVDはこの『覚醒』がラストになってしまいました。これからが葉加瀬マイ芸能活動第2章と思って、またちがう形のわたしを見てもらえればと思います。これで終わりではないですよ。


☆グラビアアイドルのセクシーショット満載!【クリック】

※本記事は掲載時点の情報です。