“令和のハイレグプリンセス”林田百加、今後も「変わらずハイレグ」宣言

グラビア 公開日:2022/12/04 1
この記事を
クリップ

“令和のハイレグプリンセス”ことグラビアアイドルの林田百加が4日、都内にて開催された自身の2023年カレンダー発売記念イベントに出席。イベント前の囲み取材に応じ、今後について「変わらずハイレグを着ていこうかな」と宣言した。


林田にとって初のカレンダーイベント。この日もおなじみの際どいハイレグ水着で登場すると、B2サイズのカレンダーを手に「こんなに大きいと思ってなくて。私の想像だとこの半分の大きさだと思っていたんです」と感激した。


中身については「雑誌とか写真集とかのアザーカット」と説明し、「ほぼハイレグで作っていただいています」とにっこり。お気に入りは9月・10月のページに掲載されたハサミを手に持った写真で、「自分でこのハイレグのところを切っているんです。ハサミとか持っちゃって、なかなか...(笑)。でもすごいお気に入りの写真です」とアピールした。


カレンダーはトイレに飾ってほしい、と呼びかけ、「職場に飾るわけにはいかないじゃないですか(笑)。リビングとか置けるものなんですかね。わからないですけど」と苦笑。また、2022年については「写真集発売から始まり、トレーディングカードも初めて発売して、DVDも引き続き年末にも出させてもらって。2年前に活動を始めた時には思ってもないみんなとのやりとりだったので、楽しかったです」と振り返った。


さらに2023年について「演技のお仕事をずっとやりたいと言っているので、そういうのもできるようにしたいなと思います」と意気込み。どんな役をやってみたいか聞かれると「なんでもいいです。お芝居ができれば。お芝居の仕事をとにかくやってみたいなと今は思っています」と目を輝かせた。


“令和のハイレグプリンセス”の称号に関しては「まだ言っていただけるということで、他にいらっしゃらないのが不思議なくらいなんですが、守り切れるように。来年、一年くらいは守り切れたらうれしいなと思っています」と笑顔。


「「これはハイレグなのか?」という水着もあったりするんですけど、スタイリストさんとかからは「百加ちゃんが着ちゃえばハイレグって言っていいんだよ」って(笑)。ハイレグの定義が私もわからなくなってきている部分はあるんですけど(笑)、ハイレグはありがたいことに人気で、私も好きなので、変わらずハイレグを着ていこうかなと思っています」と宣言していた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 19件)

関連タグ

PHOTO おすすめフォト

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント