日野麻衣、布一枚で温泉に「目を細めたら見えるんじゃないか」ギリギリ攻める

グラビア 公開日:2022/12/03 16
この記事を
クリップ

麻雀やボートレース、YouTubeなどマルチに活躍しているGカップグラビアアイドルの日野麻衣が3日、都内でイメージDVD&Blu-ray『舞い戻る想い』(インテック)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。


日野にとって12作目のイメージ作品となる今作は、9月に栃木県で撮影を行ったそうで「初めて旅館で撮影しました。今までは元気キャピキャピ系の内容が多かったんですけど、今回はしっとりと大人な女性を演じてみました」と打ち明け、作品の内容を聞かれると「私が旅館の女将を演じているんですけど、そこに幼馴染がやってきて「あのとき好きだったよ」って感じから恋が始まる物語です」と説明。



シーンの紹介を求められると「寝起きのシーンで、着ている青い浴衣がどんどん肌蹴るシーンがあるんですけど、本当に朝起きたてで撮ったのでリアルな感じで、撮影中も寝ちゃうくらい和やかムードで撮影しました」と回顧し、大浴場で寝そべっている写真が話題に上ると「お掃除をしているときに彼が入ってきて、体を洗ったりしてイチャイチャが始まるシーンですね」とコメントした。


中でもセクシーなシーンを尋ねられると「DVDのジャケットにもなっている布1枚で温泉に入るというギリギリのシーンですね。これは大変でしたし、すごくいいシーンになっていると思います」と自信を覗かせ、「このシーンは最初からこの格好で撮影したんですけど、私も布1枚は初めてだったので、鏡にうつるお尻とかをめっちゃ気にしながら歩いたりしていたくらい大変で、時間をかけて撮影しましたね」と告白。


同シーンで日野麻衣自身は見えていないかと心配されると「日野麻衣さんのほうは映像で確認していただきたいんですけど、たぶん見えていないと思います(笑)」と茶目っ気たっぷりに笑いつつ、「温泉に入っているんですけど、水の加減とかでもしかしたら見えているんじゃないかなって。目を細めて見たら見えるんじゃないかなってくらいのギリギリなシーンなので、ここはセクシーだと思いますね」とアピールした。


今年はどんな1年だったか尋ねられると「お仕事的には自分の好きなことをいっぱいやれたなと思っていて、趣味が麻雀とボートレースとサウナなんですけど、それがお仕事につながったり、自分のYouTubeも始めたので、好きなことを発信できた1年だったかなと思います」と声を弾ませ、「プライベートで言うとお酒が美味しいと感じる年だったので、太り気味になってしまいました(笑)。私はハイボールが大好きで、家でも飲むようになっちゃったんです。最近はビールにもハマっちゃったし、二郎系ラーメンにもハマっちゃったんです(笑)。それでヤバいなと思ってグラビアアイドルとしては失格になってしまうので、ジムに通い始めました。効果は出ていると思いたいですね(笑)」と打ち明けた。


来年の抱負については「自分の好きなことをいろんな人に“楽しいんだよ”と伝えていけるお仕事がしたいのと、バラエティにもたくさんやりたいですね」とにっこり。最後に、クリスマスの思い出を聞かれると「私、クリスマスに恋人と過ごした記憶って高校生くらいのときの1回しかないんですよ。なので、あと20日くらいですけど(笑)、クリスマスに誰かと過ごせないかなって頑張っています」と意欲を見せた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 20件)

関連タグ

PHOTO おすすめフォト

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント