弾ける笑顔が魅力 鈴木優愛、19歳なのに大人顔負けの誘惑シーンも◎

グラビア 公開日:2022/12/02 56
この記事を
クリップ

今年7月にリリースした1stDVD『優愛のはじめて』でグラビアデビューを飾り、新人らしい瑞々しさとの153cmの身長にスリーサイズは上からB83・W58・H85(cm)という眩しすぎる肢体を披露した鈴木優愛


惜しくもグランプリはのがしたものの、『ヤングアニマル2022』ではファイナリストとなり、来年発表の『ミスFLASH2023』でもファイナルステージまで残るなど注目度も日増しに上昇している。その彼女が通算2枚目となる最新DVD『ピュア・スマイル』(竹書房)をリリース。ティーンエイジャーの水をも弾く瑞々しいボディと癒やしの笑顔、そして時にはドキッとさせる大人びた仕草で男性ファンを釘付けにする。



高校生の設定だった前作『優愛のはじめて』では、新人らしいフレッシュさに加えて自慢のスタイルを惜しみなく披露した鈴木。新人とは思えない度胸の良さに女優志望とあってナチュラルな演技も印象的で、グラドルとは思えない懐の深さをファンに知らしめたのは記憶に新しいところだ。


今作も自慢のスタイルにナチュラルな演技、そして大人なシーンにも果敢にチャレンジ。19歳の新人がここまで振れ幅の広いシーンを見せたのはかなりレアケースと言っていい。冒頭はグラビアの王道的なビーチのシーンでスタート。バストはCカップだそうだが、白い三角ビキニから溢れ出そうな勢いで、胸の谷間はもちろんのこと、下乳や横乳も楽しむことができ、バストフェチにはたまらない映像が映し出されていく。どれもグラビアの王道なシーンだ。部屋に戻ればスポーツブラ的な衣装でマッサージタイム。同シーンの冒頭では卑猥な手つきが実にいやらしく、それをカメラ目線で披露したところにグラドルとしての成長した姿が垣間見える。シーンが進むにつれて気分もノッたのか、19歳とは思えない仕草に見ているこちらがハラハラしっ放しだ。


お風呂では彼氏と思われる男性と洗いあいっこ。同シーンではチューブトップ水着を着用するなど露出も極めて高い。そしてアイス舐めをカメラ目線で披露した鈴木。今作ではアイス舐めに加えて飴舐めも披露しており、舐めシーンもついに解禁だ。和室ではY字バランスなど運動タイム。プールでは真ん中をくり抜いた競泳水着を着用しているが、あまりの過激な水着のせいか、バストが出てきそうで視聴者もハラハラすることだろう。女子高生をイメージしたシーンでは部屋からお風呂にとキュート&セクシーで攻めまくる。


ちなみにコスプレは同シーンに加えてポリスコスプレも収録されており、どちらも甲乙つけがたい。そのポリスコスプレのシーンは前半でキュートさを強調しているが、シーンが進むにつれて大人びた姿で視聴者を惑わす。そのシーンに続くお風呂のシーンも同様で、19歳とは思えない艶やかさにドギマギすることだろう。普通の日常では女子高生と間違えてしまうほどピュアな笑顔で男性を癒やすのだが、スイッチが入った途端に大人顔負けのセクシーな表情に変ぼうする鈴木。そのギャップが鈴木の最大の魅力だ。


鈴木のDVDリリースイベントは、12月11日(日)16時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催の予定。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)

関連タグ

PHOTO おすすめフォト

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント