榑林里奈 ぷりぷり美尻のミニマムボディ、オンラインでえちえちな誘惑

グラビア 公開日:2022/11/28 10
この記事を
クリップ

週刊ヤングジャンプ主催の「ギャルコン2021」でオンライン投票賞の受賞をきかっけにグラビア界に飛び込んだ“くれば”こと榑林里奈


同年秋にファーストDVDをリリース、25歳とは思えない幼い容姿で、“妹系”としてデビューしたが、その脱ぎっぷりとエロさにグラビアファンの度肝を抜き一躍注目の的に。150cmのミニマムサイズにB82-W59-H87(cm)という映えプロポーション。コンパクトながら張りのしっかりある“ぷりっ”としたかわいい美尻が人気で、令和の合法ロリのニュースターとして期待されている。そんな“くれば”の3枚目となるDVD『えちえちオンライン』のリリースイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。


ベロア生地のビキニで登場した“くれば”は「冬なんであったかめで色はピンクにしました。一応妹系なので」と照れ笑い。なんとも抱き心地の良さそうなサイズ感ともち肌が魅力を放っていた。今作は榑林がネットカフェのバイト店員役で、趣味としてライブ配信をやっている女の子という設定。「配信上でのえちえちだったり、ネットカフェでバイト終わりのえちえちだったりがあります」と紹介。まさに『えちえちオンライン』だが、詳細なシーンを聞いてみると「まずパッケージのシーンなんですが、ネットで知らない人とチャットをしながら「脱いでー」とか「お尻見せてー」とか指示聞きながら徐々に脱いでいってしまったり、配信中に隣に高校の同級生がいてちょっかいを出されるんですけど、見えないファンには「おねえちゃんです」って言い訳したりするのがリアルです。あと配信を止めたはずが止まってなくて全公開みたいになります」。さらに「居酒屋のシーンで、制服を着させられて恥ずかしいプレイがあって、お手洗いに行くといっしょに来られちゃったりして。ほんとに狭い空間でいろいろあります…今作は実際あるかもと思えるシチュエーションがリアルかなあって思います」とアピールした。


バナナ舐めシーンに話しが及ぶと「オープニングなんですけど、ライブ配信中のシーンで、何百回記念みたいなのでファンの方からのリクエストに応えて舐めてるんですね。皮から剥いて練乳もかけちゃいます。もちろん舐めるのは初めてで、折れないようにするのに必死でした」と恥ずかしそうに教えてくれ、セクシーなシーンを聞いてみると「縦眼帯の変形水着ですね。これネットカフェのバイト終わりに私服に着替えて配信していると、隣に高校の同級生がいるのに気がついて突入したときの衣装です。誘惑ですね。これは面積的にはちっちゃいのでオススメです」と太鼓判。


ABEMAのバラエティ番組だと聞かされたがドッキリで、江頭2:50のYouTubeチャンネル「エガちゃんねる EGA-CHANNEL」(登録者数354万人)の「部屋をきれいにする企画第3弾」に出演した榑林。期せずして汚部屋を公開することになってしまい「イメージDVD並に丸裸にされた気分です。もう怖いものはないと思っています。部屋をキレイにしたお礼に水着姿を見せることになって、初めは普通の水着だったのに、私の衣装リストを見られてしまい、DVDでしか着ないような黒のえっちな水着を着ました」と苦笑していた。また、7日前から始めたYouTube「くればチューブ」については「エガチャンネルさんのおかげで、(登録者数が)5000人くらいになりました。趣味がお酒とギャンブル系なので、それを全部出していこうと思います」と目を輝かせた。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 15件)

関連タグ

PHOTO おすすめフォト

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント