恵体高身長グラマラス 爽香、縦横無尽に揺れまくるGカップ美乳に理性崩壊

グラビア 公開日:2022/11/24 53
この記事を
クリップ

2018年、藤堂さやかの芸名でグラビアデビュー。この年のグラビア界のムーブメントとなった“高身長グラマラス”のパイオニア的存在で瞬く間に人気を集めた。事務所をR・I・Pに移籍したのを機に爽香に改名。その後も173cmの肉感溢れるグラマラスボディに揺れる93cmのGカップで不動の支持を受けている。


プロ野球ファンでも知られ、特に読売ジャイアンツのファンで「GカップのG党」との異名も。DVD発売タイミングの囲み取材では「ペナントレースでのジャイアンツの展望解説」や「ストーブリーグ中の戦力補強分析」などをよく質問されている。ウグイス嬢のようなキレイな声と、親しみやすいキャラクターも魅力的な彼女の7thDVD(爽香名義から数えて)『雨色の情事』(スパイスビジュアル)が、11月30日に発売される。





2作前くらいから過激度が増した印象。前々作では麻縄縛りを解禁、前作は“濡れ”にこだわった大胆この上ないシーンもあったが、今作もさらにそのエロさを開眼させている。浴衣風のセクシー部屋着を肌蹴けさせながら「あなた、朝だよ♡」と起こすシーンからスタート。朝から元気な夫はそのまま爽香をデザインニップレスのみにさせて上下運動でひと汗。さらに乳液を垂らして激しくGカップを揉みしだかれ、おっぱいから鼠径部へのマッサージ攻撃を受けて恍惚の表情に。


つづいて第三者の男性に弱みを握られたのか「なにするんですか?なんでもするって言ったけど…」と困惑の表情をしながらも髪や耳を撫でられ、ダークグリーンのどエロいランジェリー姿に剥かれて、ねじり飴を舐めさせられる。色っぽい視線を送りながらの股間ギリギリ接写も見ものだ。バスタイムでは紐がX状になった極小変形水着で、浴槽の縁擦り付けからのM字&立ち大開脚の水攻めへ。前作の濡れシーン同様、滴る雫が実にエロティックだ。


車内ではギアを足でぐりぐりしながらチュッパチャップス舐めがエロ下品で良い。エメラルドグリーンのTシャツを脱ぐと、今度はゴールドの刺繍ニップレス姿に。薄暗くなった車内での一生懸命に貪るような情事は、Gカップが縦横無尽に揺れ弾み、その迫力はハンパなくえっちだ。黄色のランジェリーでは、ミルクアイス舐めからのむちむちヒップを突き出してアイスを塗りたくって誘惑。


さらに純白のハイレグレオタードでは、バランスボールを使っていやらしい顔でエクササイズ。ほとばしる汗を感じながら必殺 片乳手ブラも見せてくれ、ベッドタイムではブラを脱ぎ捨て、食い込みパンティで女豹ポーズ。ボンデージ風衣装では、キュートでエロいハートのシールニップレスでGカップがぶるんぶるん。「こ、これは間違いで…」と過激な衣装に言い訳するも、良いようにされちゃう爽香に、もう理性が持たない。最大露出で魅せてくれる爽香の本気を堪能してほしい。


爽香のリリースイベントは、12月4日(日)16時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催の予定。





※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)