未梨一花、“乳圧” 迫る 初の大判カレンダーに赤面「えー恥ずかしいですうー」

グラビア 公開日:2022/11/19 13
この記事を
クリップ

2019年のグラビアデビュー以来、その飾らないキャラと、ボリューム感半端ない100cm Iカップは“乳圧”が抜群、接写時の画角いっぱいのおっぱいは眼福の天下一品さを誇る未梨一花。雑誌グラビアをはじめ、イメージDVD、VR、トレーディングカード、デジタル写真集、紙の写真集と出すアイテムはことごとく話題となり、グラビア界を牽引している彼女が、昨年に引き続き「2023年版カレンダー」(わくわく製作所)を発売。記念のイベントが秋葉原・書泉ブックタワーで開催された。



カレンダーカットにも採用されている、イエローの王道ビキニで登壇。前から見ても横から見ても素晴らしい形のIカップがこぼれそうで目のやり場に困ってしまう。今作は昨年のA2サイズから、大判のB2サイズにグレードアップ。実物の顔より大きな表紙に「えー恥ずかしいですうー!こんなに大きいと思わなかったです。おっぱいは果たして何倍なんでしょうか??」と恥じらいを隠せない未梨。本カレンダーは千葉でロケを敢行、盟友の藤乃あおいと一緒だったそうで「2人共晴れ女なんですよ。当日は台風の予報で行くときは雨が降ってんですが、着いたら晴れて、予定のなかった外でも撮ることができて、“持ってました”2人共」とにっこり。


「いやあ」と終始照れながら恥ずかしいことを強調しながら「こんな大きいの、ど、どこに飾るんでしょうね?恥ずかしくないのかなあ??本人だから恥ずかしいのかな 笑。来年また1年いっしょに過ごしてくださいと思いを込めて、飾ってほしいのはリビングか寝室ですね。リビングは家族がいたら恥ずかしいでけど、藤乃家はリビングに飾ってあったので 笑。わたしは寝室に飾ってもらえれば、1日の始まりと終わりに見てくれれば嬉しいかな」と照れながらアピールした。


後ろ姿や立ち姿を見ていると、ボディラインが細くなったと思うのだが、本人に聞いてみると「むしろ2kg増やしたんです。最近ちょっと痩せてしまってファンの方が“痩せないでー”って言うから 笑。言い訳みたいですね」とケラケラ笑っていた。


今年もあと1ヶ月強となったので、2022年を振り返ってもらうと、「未梨一花としては、6月にフリーになったことですね。でも環境にも恵まれて今まで以上にお仕事をいただいけました。デビュー4年目でフリーになって頑張らねばならない年だったので。来年はどうなるかわからないですが、お芝居など活動の幅を広げていきたいです。それに今年も病気せずに元気だったので、健康第一ですね」と抱負を語った。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 20件)

PHOTO おすすめフォト

KEYWORD

注目のキーワード

PRESENT

読者プレゼント