あのん えちえち穴開き衣装で登場、電車で注目集める「ごめんなさい…」

グラビア 公開日:2022/11/19 7
この記事を
クリップ

レースクイーンとして「2020日本レースクイーン大賞新人部門グランプリ受賞」「2020日本レースクイーン大賞新人部門グランプリ受賞」と輝かしい実績を誇り、現在はタレント、モデル、女優としてマルチに活躍中のあのんが19日、都内で「あのん 2023年カレンダー」(わくわく製作所)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。



昨年に引き続き、2年連続でカレンダーリリースとなったあのん。撮影は9月頃に鎌倉で行われたそうで「去年は海だけで撮影したんですけど、今年は山と海のどっちにも行ったので、それも楽しんでほしいなと思います」と紹介し、撮影のテーマを聞かれると「ありのままの自然なあのんがテーマです」とにっこり。


お気に入りには11月・12月の赤いランジェリー風水着でバスタブに入ったカットを挙げ「まず今回、水着は全部自分で選んだんですよ。その中で1番のお気に入りはこれで、真っ赤で生地が少なくて1番胸が強調されている水着なので、1番好きなカットです」とアピールし、1・2月のカットも好きだそうで「表情が好きで、大人セクシーじゃないですけど、私って人妻っぽいしっとりとした感じが多いので、いつも通りのしっとりあのんだなと思ってお気に入りです」と声を弾ませた。


同カレンダーをどこに飾ってほしいか尋ねられると「去年はトイレに飾ってほしいって言った覚えがあるんですけど、今年は仕事場に飾って、疲れたら見てほしいです(笑)」と提案し、自分ならどこに飾りたいかと追求されると「私は玄関に飾りたいです。帰ってきて見られるし、行き帰りのどっちも見られて1日に2回見られるので、玄関に飾りたいです」と笑顔で語った。


2022年はどんな1年だったか聞かれたあのんは「今年は女優として初めて『エルピス−希望、あるいは災い−』(フジテレビ系)というドラマにレギュラー出演させてもらっているんですけど、セクシーおしゃれみたいな役柄で私と同じだったのでやりやすいですね。そのままの自分でしたね」と充実した表情を浮かべ、現在は女優を目指して頑張っているそうで「謎めいている秘書の役とかやってみたいですね」とコメント、目標としている女優を追求されると「それこそ壇蜜さんとかは女優さんとして活躍しているのを見ると、壇蜜さんみたいになりたいなって思いましたね」と語った。


また、2023年の抱負を尋ねられると「コロナが少し収まってき始めたので、海外でお仕事をしたかったんですけど、なかなか行けなかったので、来年は海外とかに行って仕事がしたいなと思います」と願望を吐露し、あのんは日本語はもちろん、英語と中国語も話せるトリリンガルだが「中国語とか生かしてモデルとかをやりたいですね」と目を輝かせた。


最後に、この日着ていた衣装のポイントを聞かれると「今日はフェチを狙っていこうと思いまして、穴が開いている服を選びました。下は脚フェチの人に刺さるなと思ったのと、背中も開いているんですけど、背中フェチにも刺さるよという服装できました」と狙いを明かし、「今日、上だけ羽織って電車で来たんですけど、ここ(脚)だけずっと開いていたのですごく注目されちゃって(笑)、“ごめんなさい…”と思って来たんですけど、電車はオススメしないですね(笑)」と茶目っ気たっぷりに笑った。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 22件)

関連タグ

PHOTO おすすめフォト

KEYWORD

注目のキーワード

PRESENT

読者プレゼント