えちえちロリータ 榑林里奈、童顔とハードグラビアのギャップに脳バグる

グラビア 公開日:2022/11/17 59
この記事を
クリップ

2021年に開催されたヤングジャンプ主催のオーディション「ギャルコン2021」でオンライン投票賞を受賞し、同年12月にリリースした1stDVD『クレバちゃん』でグラビアデビューを果たした榑林里奈



デビュー当時は24歳も10代と見間違えてしまう幼いフェイスでグラドルファンの視線を一身に集め、さらには新人とは思えない脱ぎっぷりと過激なシーンを展開するなどギャップの高さで日増しに注目度を増している。その彼女が待望の3rdDVD『えちえちオンライン』(スパイスビジュアル)をリリース。これまで以上にハードで、コアなファンをも満足させる作品に仕上がった力作だ。


150cmの身長にスリーサイズは上からB82・W59・H87(cm)。バストはグラドルとしては小ぶりなCカップも確かな膨らみがある榑林。そんな魅惑的ボディに加え、彼女の魅力はロリータフェイスに似つかわしくないハードグラビアで、デビュー作からその片鱗を見せ、2ndDVDで更にそのレベルを上げた。それに続く今作は、これまで以上に激しくて悩ましい。


冒頭はタイトルをイメージしたオンライン的なシーンでスタート。自宅と思われる場所で画面越しにバナナを食べたりマッサージが始まったかと思えば脱ぎ脱ぎタイムが始まるなど、いきなり刺激的な映像が流れる。次はインターネットカフェの店員役に扮し、お客様に過激なサービスだ。現実的にはありえないシーンだが、男性なら誰もが妄想してしまうシーンと言えるだろう。ちなみに同シーンではネットカフェという静寂に包まれた場所で様々な行為が展開される。声を殺して行為を楽しむ榑林に興奮すること間違いない。


続いて制服姿で居酒屋的なお店でキュウリを口にする榑林。店内ですらこんなに刺激的なのに、トイレになだれ込むともはや手のつけられない状況だ。こちらも声を殺して行為に勤しむ榑林。こんな女子高生がいたらと思わず妄想する男性が続出だ。和室では誰もいないのを良いことに乱れっぱなし。お風呂のシーンも同様で、過激なうえに泡ブラを披露するなど露出の高さは今作でも1、2位を争うシーンだ。そして最後を飾るのはオンラインチャット風シーン。パソコンの画面越しで榑林が興奮度の高いシーンを繰り広げるのが、今やネットを使ってこんなことをしている男女が多いんだろうな~と思わず想像してしまうほど真実味があるシーンだ。


最後のオンラインチャット風のシーンが最大のハイライトと言えるが、榑林の最大の武器でもあるハードグラビアを随所で披露。どのシーンも実用的で、今作は榑林の真骨頂が見られる。3枚目の今作でこれだけ過激なシーンを披露してくれた榑林。次回作以降、どのようなグラビアを展開してくれるのか要注目だ。


榑林のDVDリリースイベントは、11月26日(土)14時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催の予定。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 11件)

関連タグ

PHOTO おすすめフォト

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント