橋本梨菜、30歳までに家買うのが理想「こう見えてちゃんとお金貯めてます」

グラビア 公開日:2022/11/13 5
この記事を
クリップ

“なにわのブラックダイヤモンド”橋本梨菜が、都内で『橋本梨菜 2023年カレンダー』(トライエックス)の発売記念イベントを行った。


イベントには、白いビキニで登場、「この前DVDのイベントがあって、そのときに黒系の水着を着たんですよ。そこでファンの方から「白いね」って言われまして。黒を際立たせるために今日は白の水着にしました。おしりの部分がちょっとハイレグなので、おしり好きの方にも喜んでもらえると思います」と紹介した。



22枚目のDVD『サバイバルwithりな』と同時期に沖縄で撮影された今回のカレンダー。お気に入りのカットには7・8月のセクシーなゴールドビキニを選び、「三角の水着で面積はすごく小さいんですけど、わたしの胸にはちょうど合っていて、横もきれいに丸が出て、お腹もいい感じにすっきり写っているので、とてもお気に入りです」と紹介。さらにお気に入りをひとつに絞り切れなかったそうで、「お風呂のカットがあるんですけど、肌と近い色の水着で、色との差は少しありますけど、水に濡れてくるとなにも穿いていないように見えるので、これはセクシーだと思いますよ。これはラミネートしてお風呂に飾ってほしいですね。一緒にお風呂に入っている気分になれるので、ぜひお風呂に飾ってください」と呼びかけた。


どんな人にカレンダーを買ってもらいたいかと聞かれた橋本は「ほとんどのファンの方は男性なんですけど、女性にも部屋に貼ってもらいたいです。わたしの写真を見てモチベーションを上げてもらいたいです」と話した。そんなカレンダーを飾ってもらいたい場所については「いろいろ飾ってもらいたい場所はありますけど、玄関ですね。帰って来て一番最初に目に付くところじゃないですか。そういうところに飾ってほしいです」とコメントした。


2022年を振り返った橋本は「今年はDVDを3本出したりとか、カレンダーも出させていただきました。止まらずにいろんな作品がリリースできたことと、タイや韓国にお仕事に行ったりとか、海外での仕事が再開してきたんですよ。もともと海外でお仕事をしたい気持ちがあるので、それに向けて進歩できた1年だと思います。来年は海外のお仕事がもっと増えるといいなと思います」と振り返り、来年の目標については「先日29歳になりました。年齢は関係ないかもしれませんけど、20代ラストなので、20代だからできることとか、30代に向けて新しい準備をしていきたいです。今だからこそ出せる魅力をグラビアでもっと出したいです」と意気込んだ。続けて「なんとなく自分の理想は30歳までに家を買ったりしていたかったんですよ。でも東京の家ってすごく高いんですよね。でもできるなら家を買って早いうちにローンを組みたいです。貯蓄信託とか好きで、20代の前半からやっているんですよ。こう見えてちゃんとお金を貯めています。とにかく家を買いたいです」と切実にアピールした。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 19件)

関連タグ

PHOTO おすすめフォト

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント