篠見星奈 フェチいっぱいの新作「パイスラはボタンがはち切れそうにぴったぴた♡」

グラビア 公開日:2022/11/12 14
この記事を
クリップ

抜群のルックスと165cmの身長に色白マシュマロGカップを持つ抜群のスタイルで人気急上昇中のグラビア界の超新星・篠見星奈が12日、都内でイメージDVD『しのみちゃん』(エスデジタル)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。



篠見にとって3作目のイメージ作品となる今作は、7月に千葉で撮影を行ったそうで、撮影時のエピソードを聞かれると「撮影が終わってみんなで夜ご飯に行こうってなったときに、私がホテルの部屋のお手洗いに行ったんですけど、お手洗いに入ったら急に暗くなったので“停電かな?”って思ったんです、キーを持つとお部屋の電気が消えちゃうお部屋で、スタッフさんが、私が先に出たと思ってホテルの鍵を持って部屋を出てしまったんです…」と回顧し、「「すいません!誰かいますか?」って言ったんですけど誰もいなくて(笑)、しかも携帯もマネージャーさんに預けていたので、連絡手段がなくて不安になって急に涙が出てきたんですけど、探し回っていたマネージャーさんが「篠見!」呼んでくれて、ようやく合流して無事にご飯に行けました」と裏話を披露した。


本作のテーマを聞かれると「またもや女子高生になっております。1・2作目とはまた違ったフェチがいっぱい詰まった作品になっていて、パイスラのチャプターがあったりしてすごく楽しめるんじゃないかなと思います」と紹介し、「ピンクのカーディガンに白いデニムのスカートを穿いたパイスラのシーンは、ピッタピタでほぼ水着と言っていいくらいの布面積の少ない私服で彼氏とデートをし終わったあとにイチャイチャするようなシーンなんですけど、ボタンがはち切れるんじゃないかってくらいのピタピタ感と、パイスラがフェチかなと思います」とオススメ。


お気に入りには“ポッキーゲーム”のシーンを挙げ「1・2作目も制服があったんですけど、今回は私立のお嬢様系の女子校の制服っぽくて新しいなと思ったのと、その中で先輩とポッキーゲームをするシーンでめちゃめちゃ恥ずかしかったんです(笑)、あまり見ない演出だなと思いました」と語り、「ボッキーゲームをして負けたらなんでも言うことを聞いてあげるというシーンで、(どうなっているか)楽しみですね!(笑)」とアピールした。


また、ジャケットにもなっている変形の競泳水着が話題に上ると「これが朝イチで撮影したプールのシーンなんですけど、最初はジャージから始まって、だんだんと大胆になっちゃうという感じで、穴あきの競泳は前から着たいなという欲がありまして、いつか着たいなと思ったら3作目で着させていただけたので嬉しかったです」と声を弾ませ、着るのは大変ではなかったかと追求されると「バストのところのラインを合わせたりするのが大変でしたが、スタイリストさんがうまくやっていただけたのでありがたかったです」と感謝した。


今年4月にDVDデビューした篠見は、どんな1年だったか尋ねられると「活動自体は4年目なんですけど、(以前は)こんなにファンの方に会える機会も多くなくて、お仕事もたくさんいただけたり、雑誌に載ることができたりして、自分に起きていることなのに、自分のことのように思えなくて不思議なフワフワした感覚なんです。来年はもうちょっと活躍できるように頑張りたいと思います」と意気込み、今後の目標については「グラビアをやっているからにはコンビニに並ぶくらい表紙をやりたいなと思っています」と願望を明かした。


最後に、この日着用していた水着のポイント聞かれた篠見は「イベントのために買いました(笑)」と明かし、「今までこういうマリン柄みたいなものを1回も着たことがなかったので、王道だけどファンの方も見たことがないもののほうがいいかなと思ってこれにしました」とにっこり。報道陣から「吸い込まれそうなデザインですね」と声が飛ぶと、「吸い込まれてください!(笑)」と茶目っ気たっぷりに笑った。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

関連タグ

PHOTO おすすめフォト

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント