ハニスパ 宮花もも、美ボディ披露「胸が一番盛れる水着にしました(笑)」

グラビア 公開日:2022/11/05 10
この記事を
クリップ

アイドルグループ「ハニースパイスRe.」のメンバー・宮花ももが5日、都内でイメージDVD『なちゅらるもも』(竹書房)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。



宮花もも名義では2作目のイメージ作品となる今作は、今夏に沖縄で撮影されたそうで、作品の内容を聞かれた宮花は「タイトル通り、私のアイドルの姿とは違って、ナチュラルで自然体の女の子としての場面が収録されています」と説明。お気に入りのシーンを聞かれると「猫耳をつけて黒いランジェリーを着たシーンがあるんですけど、ドSキャラになって相手の心を弄ぶかのようなセリフを喋ったりしているので、ドキドキしていただけるかと思います」とアピールし、自分自身はSとMのどちらかと追求されると「どっちだろう…(笑)。どっちに見えますか?」と逆質問しつつ、「人によると思いますけど、宮花“もも”なのでMということでお願いします(笑)」と答えた。


また、制服のシーンは宮花自身がお願いしたそうで「私の“清楚な感じでやりたい”という要望を叶えてもらったシーンなので、ぜひ制服からの展開を楽しんでいただけたらなと思います」とオススメし、「自身の制服姿はまだいける?」との問いには「いけます!全然いけます!」と大きな声で主張。加えて、「お風呂のシーンのあとなんですけど、1作目のDVDでビールを飲んで「乾杯!」ってやるシーンがあって、それが私のファンの方から大好評で「よかった」ってめちゃくちゃ言われたので、今回も取り入れてみました。そこも注目ポイントとなっております」と明かした。


 らに、もっともセクシーに仕上がったシーンを尋ねられると「白い下着を着て、布団にもぐったりするシーンがあるんですけど、カメラに向かって息を吹きかけたり、いかにも彼氏と寝ているようなシチュエーションを思い切り演じさせていただきました。きれいなシーンでもあるんですけど、素敵に撮っていただいたのできれいに映っているかと思います」と声を弾ませ、ジャケットにもなっている海辺でもシーンが話題に上ると「このシーンが1番大変でした。水着のサイズが合わなかったのか、(胸を)めちゃくちゃ寄せた印象があります(笑)」とぶっちゃけつつ、「すごく素敵なジャケットに仕上がっていて満足です」と笑顔を見せた。


10月15日に26歳の誕生日を迎えた宮花は抱負を聞かれ「年齢の壁とか一切気にせず、これからも自分らしく、やりたいことをどんどん突き進んでやって、たくさんの方を魅了できるように頑張りたいと思います」と言葉に力を込めた。そしてこの日、アイドル活動で鍛えられたスレンダー美ボディを披露した水着の紹介を求められると「私はお尻が1番魅力的だと思うんですけど、胸ももうちょっと出していきたいなということで1番盛れる水着にしました(笑)」と本音を明かして笑いを誘った。


12月24日には「ハニースパイスRe.」のツアーファイナルがTOKYO DOME CITY HALLで開催される。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 19件)

関連タグ

PHOTO おすすめフォト

KEYWORD

注目のキーワード

PRESENT

読者プレゼント