北海道が育んだグラビア超新星 篠見星奈、色白むっちりGカップボディの眩しさ

グラビア 公開日:2022/11/02 32
この記事を
クリップ

2021年の「第4回ミス週刊実話WJガールオーディション」でコロナ禍にも関わらずグラビアファンから圧倒的な支持を集めて特別賞を受賞した篠見星奈


今年8月発表の「第13回ミスヤングチャンピオン2022」では準グランプリに輝くなど、グラビアファンはもちろん業界関係者からも熱い視線を浴びている。今年4月には満を持して1stDVD『少女の祈り』でDVDデビュー。瞬く間にAmazonのDVDアイドル部門で1位を獲得し、次作の『聖なる季節』も好セールスを記録するなど次世代を担うグラドルとして注目度も急上昇中だ。その彼女が早くも3枚目となるDVD『しのみちゃん』(エスデジタル)をリリースした。



DVDデビューの今年は一気にグラビア業界で知名度を上げた感のある彼女は、持ち合わせているボディが素晴らしすぎる。165cmと女性にしては高身長でスリーサイズも上からB95・W64・H90(cm)と肉付きの良いグラマラスボディは圧巻。しかも北海道出身ということで雪のような色白のムッチリボディは惚れ惚れするレベルだ。北海道出身のグラドルといえば、最近なら桜井木穂にメイリ、白川のぞみとグラビア界でもトップクラスのボディが魅力の美女を輩出。篠見も彼女たちに並ぶ逸材で、今後の活躍が大いに期待される新人だ。


そんな彼女の最新作は、王道グラビアのビーチから幕を開ける。同シーンでは赤と白のボーダーのビキニ姿で登場した篠見。布の面積が小さく、水着から溢れ出そうなGカップのバストが圧倒的な存在感を放っている。日焼け止めのオイルを自ら塗った後は、彼氏と思われる男性と遊ぶシーンも。無邪気に笑うが、動く度に揺れるバストに視線が奪われてしまう。制服姿も収録されており、同シーンでは得意のY字バランスを披露。制服から水着へと展開しながら彼女目線でカメラに向けた仕草がたまらない。お掃除のシーンでは胸元がザックリと開いたセーター姿で自慢の谷間をアピール。下に向けば重力に負けて魅惑的なGカップが見えそうで見えないギリギリ感を演出している。そこからベッドへなだれ込み、昼間からイケない行為も。そして浴場のシーンではチューブトップの水着を着用するなど露出も高めで豊満ボディを存分に楽しむことができる。


夜になれば室内でバストの部分だけ開いたボディコン的衣装を着用し、大人の女性をアピール。衣服を脱いでランジェリー水着姿となってダンスをするが、それが落ち着けば禁断の氷プレイを楽しむのだった。今作最大のハイライトと言えるだろう。以降は昼ベッドでマッサージ、レオタードを着用して運動のシーンへと続く。素晴らしすぎる肉体にアイドル然としたビジュアルと喋り方、そして時にはハードグラビアに挑むなど新人にしては度胸の良さも兼ね備えた篠見。次世代を担うグラドルの超新星だ。


篠見のDVDリリースイベントは、11月12日(土)14時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催の予定。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 11件)

関連タグ

PHOTO おすすめフォト

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント