#ババババンビ 岸みゆ『週プレ』アザーカット解禁、“ちっちゃくて大きい”キューティーボディ輝く

グラビア 公開日:2022/10/31 17
この記事を
クリップ

10月31日発売の『週刊プレイボーイ』(集英社)に、#ババババンビ岸みゆが念願の表紙で登場。アザーカットが公開された。


芸能の仕事を初めて以来、『週刊プレイボーイ』の表紙を飾ることを夢見てきた岸みゆ。3年前に初めて雑誌の面談に行ったときには、彼女の身長145cmでは雑誌は厳しいと言われたそう。それでも諦めず全身全霊で前を向いて歩み続けた結果、ついについに現実に変えてみせた。そんな“ちっちゃいけど大きい”唯一無二のきらきらキューティーボディを見てほしい。



<岸みゆインタビュー>

―3年越しとなる念願の週プレ初表紙おめでとうございます!

ありがとうございます!まずは自己紹介させてください!

アイドルグループ#ババババンビ 赤色デカリボンポニーテールの145cmの岸みゆこと岸みゆです!

このお仕事を始めてから「週プレの表紙を飾りたい」という夢をずっとずっと口にしてきました。でも週プレの表紙はその年に活躍している芸能人の方など年間50人しか選ばれないとっても狭き門と知ってたし、願ったから叶うものでは無いともわかっていました。正直、壁が高かった分まだ現実として認知できてません!

―アイドルになる前、雑誌の仕事は難しいと言われたとお聞きしましたが。

初めてマネージャーさんと雑誌の面談に行った3年前に「そもそも145cmでは雑誌の仕事はきつい」と正直に言われました。どれにも受からなくてずっとコンプレックスだった145cmを更に恨みました。

この3年間のアイドル活動の中でもう雑誌の表紙は諦めた方が楽になれるのかもしれないと思ってしまった瞬間もありました。

後輩に先を越されて悔し涙が止まらなかったこともあって、でも可能性は0じゃ無いって信じて、泣きながらも全身全霊で前を向いて根性と支えてくれた周りの人の愛と応援でなんとか掴み取ることができました!

それが今回の岸みゆの週プレ初表紙です。


―アイドル #ババババンビ 赤色担当としてもデビューからここまでいろんな思いで活動されたと聞いてます。

「日本一不運なアイドル」とニュースの見出しになるくらい私たちの前には、なんで?って思える難壁が常に立ち塞がります。

デビューライブに新型コロナが直撃してSOLDOUTのデビューライブが中止、そこから5ヶ月ほぼ無職…初めてのステージは完全無観客の配信ライブ、初のTIFは本選ステージ台風で中止。何をするにも天災とにらめっこして大雨(ほぼ嵐)の中ライブも何度かあります。

それでも近藤沙瑛子と宇咲を迎えて5人から7人になったり、初めて念願の立てたTIF2022では「TIFアイドル総選挙2022初代1位」に輝くことができました。

そういう風に自分のことやグループのことを思い返して話す時、必ず一緒に乗り越えてきてくれた応援してくれるみんなが思い浮かんで、その支えの中で全て叶ってきたって改めて実感するんです。


―10/21アイドルの聖地”中野サンプラザ”での満員公演、いかがでしたか?

デビュー当初から「いつか中野サンプラザでワンマンライブできたらいいね」って話していた念願の場所で、しかも平日にも関わらず完売で迎えることができて自分達が1番びっくりしてました。

アイドル3年目となる今年の夏はメンバー7人全員がそれぞれが初心を思い出すべきと現実を突き付けられ、たくさんミーティングを重ねた夏でもありました。

過去最大級の会場“中野サンプラザ”を前に。「そのままじゃあ、お前たちのアイドル人生はここで終わりかもしれない」と運営の方に言われたりもしました。メンバーで何度も深夜まで話し合いを重ね、ぶつかり合って本当に大事なものは何なのか確かめ合いました。

そして今までで1番7人全員の気持ちが1つになり、背伸びだった中野サンプラザワンマンライブもメンバー間でも支え合うことが出来、夢のような景色を見ることができました。


―中野サンプラザ直前に初の声優のお仕事にもチャレンジされたとお聞きしましたが。

そうなんです!Locatone 位置情報サウンドアドベンチャーゲーム『異世界のヘリオン』にてヒロイン、上杉ヨスガ役を担当させて頂きました!

声優のお仕事はずっとやりたくて、中野前でかなりバタバタしてましたが、自分なりに納得できるようにめちゃくちゃ練習をして挑みました。

本番では共演させて頂くウマ娘やラブライブ!の声優をされている前田佳織里さんのお仕事している姿も見学させていただけて、「あ!これが本物の声優さんだ!」ってとても貴重な経験になりました!

グループでも声優のレッスンとか演技のレッスンに力を入れてるので、とにかくいろんな事にチャレンジしてみたいです!

―最後に応援してくださるみなさまに一言

まずはここまで読んでくださってありがとうございます!

今回の週プレ初表紙は何度も何度も何度も願ってそれでも届かなくて、でも諦めないでいられたから叶った夢です。
メンバー、事務所の方、家族、そして諦めなかった…いや諦められなかった理由である、いつも応援してくださるみなさん、がこの夢に向かう私を知っていてくれたからとっても特別なんです。

ちょっとお待たせしてしまったかもしれない。でも岸みゆを信じて待ち続けてくれたみなさんが、岸みゆの1番の宝物で誇りです。1人じゃ叶えられなかったみんなと一緒に掴み取ったこの週プレ初表紙がたくさんの人の元に届きますように。今回初めて知ってくれたみなさんにも1人でも多くの方の心に何か響いたらいいなって思っています。
いつもありがとう。そしてこれからもよろしくお願いします。

応援してくださる人の存在がこれからも岸みゆでいられる、頑張れる理由です!

これからもっともっと想像もつかないような景色に連れていってみせるからね。約束!


今後の予定
Locatone 位置情報サウンドアドベンチャーゲーム『異世界のヘリオン』ヒロイン、上杉ヨスガ役


(C)集英社/週刊プレイボーイ/撮影・前康輔


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)

PHOTO おすすめフォト

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント