瀬戸なみ 都合のいい愛人熱演、自分自身は「マイペースで都合はよくないです(笑)」

グラビア 公開日:2022/10/23 9
この記事を
クリップ

キュートなフェイスと均整の取れたスレンダーボディが魅力の瀬戸なみが23日、都内でイメージDVD『頼まれたらイヤとはいえない私』(エアーコントロール)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。



自身7作目のイメージ作品となる今作は、6月に都内で撮影を行ったそうで、作品の紹介を求められると「ストーリー性がありまして、呼ばれたらすぐに駆けつける都合のいい愛人役で、グラドルの私という設定です」と説明し、「今回は音にこだわっていて、ASMR録音をしました」とアピール。


具体的なシーンの紹介を求められると「表紙にもなっているシーンは、呼ばれて行った先で入ったお風呂のシーンで、この(胸を隠している)泡は溶けづらかったのでよかったんですけど、前回はシェービングクリームを塗って肌が荒れちゃいました(笑)」と笑い、V字の黒ランジェリーが話題に上ると「これはこの姿で呼ばれたんです。この姿で玄関からピンポンを鳴らしました。同じマンションに住んでいる設定です」と打ち明けて報道陣を驚かせた。


続けて、「会社に呼ばれるシーンもあります。いつもは布がない衣装が多いんですけど、今回は布が多いんですよ!」と目を丸くし、「このシーンは朝に呼ばれたので、部屋着で会社に行って、脱がされたりしました」とコメント。中でも夜ベッドのシーンがセクシーだそうで「マッサージをされたり、舐めたりしていてセクシーなのでオススメです」とアピールし、今作では舐めのシーンが多いそうで「初めてガラス棒を舐めました。無味でした(笑)。アイスのほうが舐め甲斐があるなって思いました」と吐露。内容にちなんで、自身も都合のいい女性か尋ねられると「全然です(笑)。マイペースなので自分が行きたいときにしか行きません。都合はよくないですね(笑)」と笑った。


今年2月に“なみ”から“瀬戸なみ”に改名した瀬戸は、改名した理由を聞かれると「“なみ”だと検索に引っかからないので。なので検索に引っかかるように、自分の育った瀬戸内海から瀬戸をつけました」と打ち明け、改名して変わったことについては「検索されやすくなった分、フォロワーさんも増えたり、テレビとかに出させてもらったときに、すぐ検索して来られるようになったので、それが大きいかと思います」と声を弾ませた。


最後に、この日、着用していたクマのコスプレのポイントを聞かれた瀬戸は「ハロウィンなので“コスプレ セクシー”で探したらこういう系が出てきたので、たまにはクマちゃんとかであざといキャラで売ろうかなと思ってこれにしました」と笑顔を見せた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 20件)

PHOTO おすすめフォト

KEYWORD

注目のキーワード

PRESENT

読者プレゼント