美音咲月、仮面女子卒業「節目の1枚になりました」グラビアは継続

グラビア 公開日:2022/10/01 10
この記事を
クリップ

ライブアイドルとして唯一無二のパフォーマンスで根強い支持を得る仮面女子の人気メンバー美音咲月。グラビアアイドルとしても168cmの高身長にB85-W54-H83という至極のスレンダーボディ。54cmのくびれが“ヴィーナスライン”と言われるほど美しい。そんな彼女の8枚目となるDVD&Blu-ray『ミネリアム!』(エスデジタル)のリリースイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。



オレンジカラーのフリルビキニという、美音には珍しい水着で登壇。「本当は赤の競泳水着の予定だったんですが、ちょっと行き違いがありまして、急遽30分前にお借りした水着です。あんまり着たことない色なので“これだ!”って選びました」とにっこり。


今作は沖縄でロケを敢行。「今回も王道めでいろんな設定で彼氏といちゃいちゃしてます」と説明。「パッケージになっている競泳水着の写真はプールのシーンなんですが、ワタシ意外と泳ぎがダメで。浮き輪で助けてもらいました。あとバーベキューをしました!実際お肉を切っているので観てほしいです」と話し、さらに「初めての黒髪なんです!今までライブ活動のときよりはトーンを落としていたんですが、真っ黒は初めてなので意外とファンの方には新鮮かなと思います」とアピール。


Blu-ray限定で収録されているウェディング衣装については「これはけっこうしっとりめに見せるって感じの撮影で、沖縄の夕陽をバックに撮ったので綺麗に仕上がっていると思います。ウェディングへの憧れは、まだ23歳なので考えてないかな」と照れ気味に。


美音は10月10日をもって仮面女子を卒業する。「このDVDが仮面女子としてはラストになる記念の1枚になりました」と感慨深く話し、「在籍して7年になりますね。もともと大阪で活動していて、上京してきたんですが、休みなく毎日ライブして、その中でグラビアのお仕事もして、ライブ活動ではない美音咲月というのも少しでもいろんな人に知ってもらえたかなって思います。グラビア活動は続けます。この前も10枚までは出しますと宣言したので」と力強く答えた。


「仮面女子で自分ができることはやりきったと言う気持ちがすごく大きくて、やっぱりずっとグループにいると甘えちゃう部分もあるので、イチ個人のタレントとして再スタートできるようにと思い卒業を決意しました」と、卒業理由を明かした美音。10月10日、秋葉原・仮面女子Cafeで開催の卒業式もぜひチェックしてほしい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 15件)

PHOTO おすすめフォト

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント