“加賀百万石バスト”藤乃あおい 素顔に急接近、過激さと可愛さを独り占め

グラビア 公開日:2022/09/26 218
この記事を
クリップ

北陸の小京都 金沢から上京し、2020年に彗星のごとくグラビア界でデビューした藤乃あおい。同年11月にリリースした1stDVD『w.a.l.k!』が好セールスを記録し、DMMでは新人として異例ともいえる年間売上1位を記録してグラビア界界に大きなインパクトを残した。その勢いを持って翌年発表の「日本IV大賞2020」で新人賞を受賞。2021年にはキネマ旬報主催の「グラビア・オブ・ザ・イヤー2021」でグランプリの座を射止めて瞬く間にトップグラドルの階段を上り詰めることに。その勢いは止まらず、先日は待望の1st写真集をリリースするなど、今や彼女なしにグラビア業界は語れない。その彼女が今年で早くも3枚目となるDVD『僕のあおい』(双葉社)をリリース。1st写真集と同時に撮影されたという今作は、恋人気分が味わえる究極の内容に仕上がっている。



“加賀百万石バスト”、あるいは“北陸のダイナマイトボディ”と呼ばれている藤乃。158cmの身長にスリーサイズは上からB100・W61・H86(cm)、バストのサイズもIカップと大迫力で、星のごとくいるグラドルの中でもトップレベルのボディを併せ持つ。そのボディはいつ見ても素晴らしすぎる。美人は3日で飽きるとも言われているが、藤乃の純朴な雰囲気と素晴らしすぎるダイナマイトボディは、何回見ても飽きることはない。


そんな彼女の最新作だが、設定的には彼氏と思われる男性と濃密な時間を過ごすという軽いシチュエーションがありながらも、恋人気分をたっぷりと満喫できる内容だ。まずはホテルの一室と思われる場所での朝ベッド。露出の多い衣装や下着的な水着を着用しながら彼氏に起こされるシーンからスタートする。最初は甘えた表情を見せた藤乃だが、朝だというのにスイッチが入ったのか、着ていた衣装を脱ぎ捨ててベッドでマッサージ。その後にカメラ目線でシーツを噛む仕草で、朝から悩ましい姿を見せてくれた。バストも上下左右に揺らすなど、冒頭からIカップの威力がさく裂する。


朝ベッドの後は、和室に場所を移してロングワンピース姿の藤乃が登場。ワンピースを脱ぐと、これまた露出が激しい三角ビキニ、いやマイクロビキニ的な水着で自慢のスタイルをカメラに見せつけている。さらに場所が押入れへと変わり、カメラが藤乃に急接近。同シーンでは藤乃が細長い飴を舐めているが、その卓越した舌技には興奮度も倍増だ。流行りのキャンプからはテントのシーンも。最初は着衣姿で彼氏にしか見せない甘える仕草を見せた藤乃だが、自然の流れなのか、テントという限られた空間の中で二人だけなのを良いことに、濃密な行為が展開されるのだ。最後はカメラ目線で手ブラを披露。その視線が色っぽい。


その後はレザー的な水着を着た和室のシーンにヌーディーな大浴場、王道ビーチのシーンへと続く。そして今作最大のハイライトでもあるラブホテル。これまでになくセクシーなシーンを見せており、その脱ぎっぷりと乱れっぷりで興奮度は最高潮へと迎えるのだった。藤乃と恋人気分をたっぷりと堪能できる今作。はっきり言って、永久保存版だ。


藤乃のDVDリリースイベントは、10月2日(日)16時から、18時からソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催の予定。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)

関連タグ