HKT48田中美久『BUBKA』表紙、“ハタチ最後の夏” 生誕記念スペシャル

グラビア 公開日:2022/09/21 6
この記事を
クリップ

9月30日(金)発売の『BUBKA11月号』(白夜書房)は、HKT48田中美久が表紙で登場。表紙・グラビア・ロングインタビューで、22ページに及ぶ巻頭特集ページを飾った。  



 本誌7月号でも表紙・巻頭グラビアで出演してくれた彼女の短いスパンでの表紙出演。9月12日に21歳の誕生日を迎えた彼女にふさわしいロングボリュームのグラビアに仕上がっている。 


 今回の撮影ロケーションで選ばれたのは、海とプール付きコテージ。明るく元気な彼女のイメージを最大限に引き出しつつ、ハタチ最後の夏の終わりを感じさせてる大人な側面が映し出されている。 


表紙に選ばれたのは背景に広がる海の色と調和した水色のビキニ。そのほか、オレンジのビキニ、Tシャツと合わせたボーダー柄の水着というバリエーションを着こなしてくれた。 


インタビューでは、「TIF」や「サマステ」などのイベントで大忙しだった夏の思い出や、「なこみく」コンビの盟友・矢吹奈子や6期研究生とのエピソード、そして、これまであまり聞いたことのない結婚観などを語ってくれた。 


 また、HKT48からは4期生の武田智加が登場。水着グラビア人気急上昇中の彼女が、『BUBKA』で初となるグラビアを披露した。 


 セブンネットショッピング限定特典として、田中美久or武田智加ポストカードが封入されている(4種の中からランダム一枚)。 


 10月16日の幕張メッセ・イベントホールを皮切りに開催される、秋のHKT48ライブに向けて走り続けるグループの勢いを見逃さないでほしい。 


そして、同じく48グループからは前号の表紙を務めたNMB48・本郷柚巴のアザーカットグラビアを掲載。今回表紙を務める田中と肩を並べる、難波のグラビアクイーンとして席巻中の彼女が、前号では惜しくも収まりきれなかった弾ける夏のグラビアを引き続き披露している。 また、指原莉乃プロデュースの≒JOYからは最年少の天野香乃愛が登場。グループカラーである黄色いリュックを背負った彼女のフレッシュなグラビアをお見逃しなく。 そのほか、グラビアページでは、小野寺梓(真っ白なキャンバス)と、蛭田愛梨(虹のコンキスタドール)の水着グラビアを掲載している。 


<BUBKA>

 タイトル:BUBKA[ブブカ]11月号

発売日:2022年9月30日(金)

 *全国コンビニ・書店・ネット書店

判型:A4判

特別定価:980円(税込み)

ページ数:96ページ

特別付録:B2ポスター(両面)



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)

この記事に関連するコメント

スコネコ🔞🐈🚗🚝💕 @ScottishNeco 9月21日

HKT48田中美久『BUBKA』表紙、“ハタチ最後の夏” 生誕記念スペシャル | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく! https://t.co/5obEfgD2gP