東大卒グラドル 東堂とも、レースのT字衣装に困惑「どういうつもりで作ったんだろう(笑)」

グラビア 公開日:2022/09/19 16
この記事を
クリップ

167cmのスレンダースタイルにまんまるバストとぷりぷりヒップを持つ東大卒の超インテリグラドル 東堂ともが19日、都内でイメージDVD『着せ替えドール 〜あなたの好みに染まりたい〜』(スパイスビジュアル)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。




自身3作目のイメージ作品となる今作を手にした東堂は「6月に都内で撮影をしました。ストーリー性などはなく、(タイトル通り)いろんな衣装を着させていただきました」と紹介。表紙でも着用しているレースの下着がお気に入りだそうで「グラビアでしか見ない謎の下着みたいなものが好きだと言い続けていたら1作目から増えてくるようになったので、口に出していくのって大切だなって思いました(笑)」と笑顔で語った。


また、レースのT字衣装が話題に上ると「これは肩紐がないので落ちてこないわけがなくて、スタイリストさんと「どういうつもりで作ったんだろうね」って話をしながら、全部両面テープでとめるしかなかったです。動くたびにポロリしかない衣装で大変でした」と苦労を明かし、「あとは、氷を体に這わせるシーンがあって、「キスしてほしいところに這わせてください」って言われたんですけど、冷たすぎて“早く終わらないかな”って気持ちしかなかったですね(笑)。氷のシーンは初めてでした」と回顧。


加えて、「キラキラのデザインニップレスも初めてで、これも大変でスタイリストさんがキラキラを一つひとつ貼ってくれたんですけど、(胸を)寄せたりするとキラキラがポロポロと落ちてしまって、それをみんなで集めてました」と苦笑しつつ、「ニップレスは好きなので、またやってみたいですね」と目を輝かせた。


さらに、ゴールド水着を着て体にオイルを塗ってダンスをするシーンもあるそうで「オイルも初めてでした。写真映えするようにオイルをたくさん塗ってくれたんですけど、年齢のせいなのか体が油分を吸収してしまって、あっという間にオイルがなくなってショックでした。“若さが足りない”って思いました(笑)」と茶目っ気たっぷりに笑い、ダンスは得意か追求されると「めちゃめちゃ下手くそで、「最初は音楽に合わせて体を動かしてください」って言われたんですけど、途中で私がダメだってことに気づいたのか「動けばいいです」に変わりました」と申し訳なさそうに話した。


タイトルにちなみ、自身は男性に染まってしまうタイプか尋ねられると「染まることはないタイプなので、私に合わせてほしいです。私がわがままなので、何を言っても「しょうがないな」って人が好きです。広い心を持って接してほしいです、菩薩のような人がいいですね」と答え、9月3日に31歳の誕生日を迎えたが、31歳の抱負を聞かれると「しっかり30代になったので大人の色気みたいなものを出していけるようになりたいです。大人の女になりたいです。壇蜜さんが好きです」と語った。


なお、夏の思い出を聞かれた東堂は「ナイトプールに行こうと思っていたんですけど、体調を崩して行けなかったという思い出があります。体調管理は大事だなって思いました」と話し、この日、着用していた水着の紹介を求められると「そのナイトプールに着て行こうと思っていた思い出の水着です(笑)」と明かして笑いを誘った。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 15件)

関連タグ