むちふわセクシーボディ 由衣、フェロモンあふれ出す“Gカップ爆走エロス”に理性崩壊

グラビア 公開日:2022/09/14 78
この記事を
クリップ

2020年グラビアDVDデビュー。当時は白瀬由衣という芸名で25歳のとき芸能活動を開始し、翌年にIVを発売。白瀬由衣名義では3枚のDVDを発表、2021年に事務所移籍を機に苗字を取り(現在はフリーランス)、“由衣”として心機一転グラビアアイドルとして活動をスタートさせた。



162cmの恵まれた身長に、B88-W60-H83(cm)のGカップメリハリボディを装備。しかももちもちの美白肌に唇の左下にほくろがあり、フェロモンだだ漏れのえっちなおねえさん的風貌が、男心を鷲掴みにしている。イニシアチブを取る強めの女性から、何でも従順な隷嬢にもなる、硬軟を巧みに使い分ける“デキるオンナ”由衣。そんな色香全開の彼女が、由衣名義3枚目となる新作DVD『抑えきれない気持ち』(スパイスビジュアル)をリリースした。


今作は由衣にぴったりと言うと語弊があるかもしれないが、一泊二日の不倫旅行というストーリー。「うちの人?そういうの気にしない人だから…家からこれ来てきたんだー旦那にナイショで」と、やるき漲る人妻由衣。ノースリニットをたくし上げると、下着は付けておらず、ジュエリーニップレスのみでバストトップをガードしつつ、おしり部分が三角に開いている、パンティ史上もっともいやらしい、淡いピンクの下着をみせて誘惑。さらに不倫相手に鼠径部をマッサージされながら、旦那からのチェック電話に大胆にも出て、「愛してるってば」と、薄ら笑いを浮かべて愛を語る不届き妻。不倫相手に敏感な部分を弄られ思わず「あ!だめ♡」と通話中に口走ってしまい、「もーばか♡」と拗ねる由衣。ドライブ中には「こういうことしてほしかったんでしょ?」と野外で露出を試みる。車内ではドット柄の変形眼帯ビキニでイチャコラタイム。「だめ動かしちゃ…気持ちいい…」と大盛りあがりだ。


ビーチでは由衣のぷりっぷりなヒップが波打ち、たわんたわんな美バストが暴れまくる。「良いでしょ?」そりゃ最高に決まってるではないか!そのあとはカラダに付いた砂などを落としつつ、肌に触れ、気分は高まり、テントの中でしっぽりとことが進んでいく。「こんなとこじゃ嫌だってば…」かすかな抵抗も昂奮の度合いを高める。シャワータイムでは腋攻めにうっとり。全身泡のみで隠れているだけのヌーディーなシーンで「やだ、そんなとこ洗われたことないのに…」、デリケートな部分まで彼氏の手が伸びる。「そっちはダメだって…」抵抗も虚しくえっちな洗体はつづく。


攻守交代となり、今度は由衣が「いいモノみせてあげる」と、赤のスパイダーボンデージに、ジュエリーニップレス姿で「あなたのことが大好きなんだよ。いっぱい見て♡」と誘惑。だんだんエスカレートして…文章では官能小説のような表現となってしまうので、由衣の痴態は本編でご確認いただきたい。


海での情事のあとは山に場所を変えキャンプに出掛ける2人。普通の“山ガール”ルックだが、脱がせるとレオパード柄のボトムに、ニップレスという展開に「声でちゃう」と、山でもノリノリにえっちな人妻。乳液でぬるぬるのカラダを重ね合う、テントの中での秘め事に脳がバグりそう。そんな不貞の結末は、旦那と不倫相手の2人から攻められることに。気がつけば拘束されていて目の前には旦那が。「なんであなたここにいるの?」。自由が効かないエロボディをくねらせながら氷で苛められると、甘い吐息へと変わる。「こんなお初めて。おかしくなっちゃう…」。どれだけスキモノなんだ?タイトルの「抑えられない気持ち」が体現されたシーンではないだろうか。過激さに拍車がかかり、文字ではお伝えできる許容のエロさではない。ぜひ本編で楽しんでいただきたい。


由衣のDVDリリースイベントは、9月17日(土)16時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催の予定。なお、彼女のSNSによると「これをきにもうDVDはお休みになるので この機会にイベントに足を運んでくれたら 凄く嬉しいです」とコメント。「エチエチな衣装で待ってます」とのことなので、ぜひ足を運んでいただきたい。 

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)