後藤真希写真集電子版、出版社歴代1位の大記録 “永遠のセンターの貫禄”

グラビア 公開日:2022/09/09 2
この記事を
クリップ

2021年11月に発売され、 大きな話題をさらった後藤真希写真集『ramus』。 「透明感がハンパない」「ゴマキボディ、 すごい」「36歳になってもこのエイジレスな輝きとはびっくり!」と反響を呼び、 またたく間に「重版5刷」に。 老若男女に広く愛され、 現在も飛躍を続けている。


この写真集は電子版も絶好調。驚異的な勢いでダウンロード数を伸ばし、 講談社歴代1位となる大記録に至った(自社調べ)。 紙版と電子版を同時発売した写真集としては、 きわめて異例ともいえる形で数字を伸ばし続ける“超ヒット写真集“となり、 いわば講談社電子写真集における「センター」として輝きを放つ一冊となっている。


そしてこのたび、 歴代1位という大記録を記念し、 写真集の「未公開カット」が特別に公開された。

9月23日に37歳の誕生日を迎える後藤真希。 さらにパワーアップした歌声にも注目が集まるこの秋は、 9月10日から大阪・愛知・東京にて初のカバーライブ「後藤真希LIVE TOUR 2022『歌ってみた~Songs of You and Me!~』も開催。 バースデー当日の公演となる恵比寿ガーデンホールのライブでは、 誕生日記念に会場限定ポストカード特典付きの後藤真希写真集『ramus』(紙版)を発売することも決定した。超スペシャルな未公開カットが1枚ポストカードとして用意される。

※写真集本体は現在販売中の『ramus』通常版と同じものです。


本格的な写真集ならではのぬくもり感溢れる質感を、 しっかりとしたサイズで楽しめる紙版『ramus』、 そして電子版特典カットもプラスされ手軽さも魅力の電子版『ramus』。 引き続き大きな話題を呼び続けている後藤真希写真集『ramus』、 まだまだ勢いが止まらない。


<講談社販売担当者コメント>

後藤真希さんの圧倒的な存在感は、 モーニング娘。 時代から、 ソロアーティストとして表現を続ける今までずっと変わることのないスペシャルなもの。 国民的ともいえるそのスター性はもちろん、 透明感あふれる輝きや、 ボディの美しさは男性のみならず、 女性の憧れや共感を呼び、 広い層のみなさんのもとに届くかたちとなりました。 

特に電子写真集は、 後藤さんのデビュー当時、 まだ幼かった世代の皆さんがあらためてその魅力に触れた結果も大きく反映される結果になったのではないでしょうか。 引き続き「紙版」「電子版」ともにご注目くださいますと幸いです。



<商品情報>

書名:後藤真希写真集 ramus

定価:2,970円(税込)

発売中 

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ