ミスコン出身 浅海ゆづき、ハイスペックなG乳と26歳の色気が危険すぎる

グラビア 公開日:2022/09/09 45
この記事を
クリップ

SNSの自撮りをきっかけにスカウトされてデビューするグラドルが多い昨今、世界5大ミスコン「2020ミス・スプラナショナル」関東大会のファイナリストという肩書を持つミスコン出身の浅海ゆづき。同コンテストの活躍に関係者の目が止まり、昨年グラビアデビューした彼女は、育ちの良さが伺える上品な顔立ちに加え、スタイルがこれまた凄く、165cmという恵まれた身長にスリーサイズは上からB90・W62・H90(cm)という黄金比のハイスペック。バストもGカップとその資質はトップグラドルに勝るとも劣らない。デビューイヤーの昨年からグラビア界を沸かせている彼女が、最新DVD『夏恋』(スパイスビジュアル)をリリース。デビュー作から早くも5作目を数える今作だが、自慢のスタイルに26歳の大人フェロモンが冴え渡っている。



昨年デビューしたグラドルは近年稀になくレベルが高い。圧倒的なスタイルを誇る山田かなや岡本杷奈を筆頭に、爆乳どさん娘グラドルの白川のぞみにショートカットがよく似合う美月絢音、清楚系グラドルの姫野みなみなど次世代のグラビア界を背負う逸材が揃う。浅海ゆづきも彼女たちと同じ2021年デビュー組。ミスコン出身ということで注目度は1、2位を争い、デビュー以降の活躍を見れば期待値を窺い知ることが出来る。


浅海の最新作だが、ハイスペックのGカップボディが研ぎ澄まされた印象だ。タートルネックのニットにミニスカという着衣姿でスタートする今作。あまりにもスタイルが良すぎて着衣姿でも十分にセクシーだ。だがこれで終わらないのがグラビアDVD。ニットを捲り上げて透け感のある紫の三角ビキニに隠されたGカップバストを強調。衣装が開けた状態で何かを舐めながらカメラに向けた目線が実に色っぽい。野外に場所を移すとオレンジ系の三角ビキニ姿で準備体操。バストばかりに目が行きがちだが、プリッとしたヒップも見どころだ。


再び野外に戻ると透け感のある衣装に身を包みながらベッドでリラックスタイム。衣装があまりに透けていて、浅海の露出された肌に視線が奪われてしまう。今作はコスプレシーンも収録。警察官の衣装を着用しながらグラビア的シーンを展開する。制服を開けさせながらバストが露わになるなど、見どころたっぷりのシーンだ。そしてお風呂に場所を移せば自らの手で身体を触ってセクシータイム。野外で着用したY字形ハイレグ水着のシーンでは浅海の素晴らしすぎる肢体が躍動する。そして今作最大のハイライトとなる怒涛のセクシーパートへ。


まずは彼氏と思われる男性とお酒を酌み交わした後に、ベッドでお楽しみの時間を。その後は全身網タイツ、最後の夜ベッドではバストを揉まれながら大人の表情をカメラに向けるなど、どのシーンも26歳の浅海が面目躍如だ。スタイル抜群のハイスペックボディをたっぷりと露出しながら、カメラに向けた表情が実に色っぽい浅海。時には乙女的な仕草も見せており、女性のすべての魅力を兼ね備えた稀有な存在だと改めて感じずにはいられない。


浅海のDVDリリースイベントは、9月19日(月)14時からソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催の予定。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 14件)

関連タグ